お話

2021/2/26

神様も富士山の寒さでお腹を壊す?〜治した植物のお話

フラワーヒーリングセラピストの希依です。 今日はマニアックなお話です。植物民俗学のレポートを1つ書くために資料を集めているのですが。 植物の一番古い日本の記述と言えば記紀なわけですよ。古事記と日本書紀が現存する一番古い記述なのでそこに出てくるのが一番古いということになります。ということで内服薬はタチバナ外用薬はガマの穂が最古の植物治療の記述になっているということです。 今回私が調べている植物がなんとホツマツタヱに記述がありました。ホツマツタヱはご存知でしょうか?オシテ文字と呼ばれる神代文字を使って書かれた ...

ハーブ

2021/2/26

砂糖の代わりになっているあま〜い植物たち

フラワーヒーリングセラピストの希依です。 昨日アマチャ とテンチャについてちょっと書いてみたのですが、甘味料の植物はまだまだあるのでまとめてみました。 ステビア 栽培用に苗も売られているステビア。とても丈夫で真冬以外は収穫できるとか。 甘さがあるのに吸収されずに排出されるので、ダイエットや糖尿病の食事療法にも使われます。また強い抗酸化力があり、血管や細胞を傷つけ、結果的に生活習慣病の原因となる活性酸素を抑えます。また東北大学の研究で、O-157やサルモネラ黄色ブドウ球菌などの食中毒の原因となる菌を殺菌する ...

ハーブ ハーブティー 和ハーブ

2021/2/25

体内で吸収されないあま〜いお茶〜アマチャ とテンチャ

フラワーヒーリングセラピストの希依です。 先日味噌仕込み会の時に甘い味付けの話になり急遽お茶としてアマチャ をお出ししました。 ヤマアジサイを交配してできたアマチャ は灌仏会(かんぶつえ)の際に使われています。灌仏会はお釈迦様のお誕生日をお祝いするもので、日本では4月8日に行われています。その際にお釈迦様の像にアマチャ を誕生の際の生湯のようにかけてお祝いをします。 さてこのアマチャ 。本当にびっくりするほど甘いのです。この甘みは生の葉を発酵させると甘みが出るもので、クマリン類のフィロズルチンがその甘さの ...

お話 心と体を整える

2021/2/24

この人に会うと元気をもらえる!〜という研究発表がありました

フラワーヒーリングセラピストの希依です。 誰かから元気をもらうことありますよね。この人に会うとなんだか元気になれるとか私にはそのパワースポットみたいなお友達がたくさんいます。きっとペットを飼っている人もペットからも元気をもらっていると思います。 その人のいったいどこからその元気をもらえるんでしょう?そんなことを考えつつ、ネットで検索していたらこんな記事がありました。元気をどこからもらうのかという研究発表の記事です。Dr.Rozman博士の研究グループがTrans Tech カンファレンスで発表がしたそうで ...

木本

2021/2/23

見頃のミモザで花粉症?アレルギーは侮れない!

フラワーヒーリングセラピストの希依です。 ミモザのお花が見頃ですね。ご近所に見事に咲くミモザがあり、写真を撮らせていただいたのですが、かわいい! ミモザというのはギンヨウアカシアとかフサアカシアなどのマメ科アカシア属の総称です。銀色がかったグリーンの葉と房状に黄色い花を咲かせるのが特徴で、庭木にもとても人気があります。アカシアというくらいですからはちみつが採れますねw こちらのお宅のミモザはギンヨウアカシアですかね。 地植えするととても高木(5mぐらい?)になってしまうので、毎年の剪定や植える場所も考えな ...

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.