ハーブ 和ハーブ

2021/1/23

9000年前から日本人の体を支えてきた植物〜ソバ

フラワーヒーリングセラピストの希依です。 私の趣味に蕎麦屋巡りがあるのですが、このようなご時世ですが最近また復活しております。お蕎麦を食べていると体が楽になっていくのです。それだけ普段不摂生をしているってことでもあるんですけど。そういえばそばについて深掘りしてなかったのでご紹介していこうと思います。 そばはタデ科ソバ属の植物で学名は Fagopyrum esculentum日照りや冷涼な気候にも強く栽培する土地も選ばないためイネが凶作の際の救荒植物とされてきました。白い小さな花が綺麗に咲きますよね! 蕎麦 ...

観葉植物

2021/1/22

観葉植物購入計画!欲しい植物〜ゲッキツ

フラワーヒーリングセラピストの希依です。 元々観葉植物を育てていましたが、昨年の引っ越しの際にたくさあった観葉植物を里子に出しました。今はカポックが1つあるだけなので、なんだかさびしいと思い、少し大きめのものを購入しようと思っています。 観葉植物はみて楽しむために作られている植物です。そのため見た目が少し変わっていたり、葉が大きかったり、日陰でも育つ耐陰性のものだったりします。比較的手間もかからないので、育てやすい植物です。 仕立てた状態で小さいものから大型まであるので、自宅の環境に合わせておくことができ ...

手づくり

2021/1/20

半永久的に使えるミツロウラップを作ってみた!

フラワーヒーリングセラピストの希依です。 気になっていた手作りのミツロウラップを作ってみました。と言ってもクッキングペーパーで布とミツロウを挟んでアイロンをかけただけのものです。 これにクッキングシートを被せてアイロンをかけます 他にも松脂を一緒に入れたり、ココナッツオイルを加えると柔らかいラップができるようです。また溶かしてミツロウをハケで塗るなどの方法もあるようですが、とりあえずうちにあるもので作りました。 布はうちにあった端切れですが、新品だったので水通しをして使用。どちらも綿でしたが、平らな布と少 ...

心を養う

2021/1/20

癒しの代用は癒しにならない

フラワーヒーリングセラピストの希依(きえ)です。 ふいになんだかさびしいと思ったり、1人の孤独感が辛く感じたり、伝えたいことが伝わらなくてもどかしさを感じたり。 どんな元気な人でも、たくさんの家族がいても誰でも感じることがあると思います。 なんとなく友達との距離を感じたり、壁があるように思えたり。うまく伝えられないことに対して、自信をなくしてしまったり。 そのことがどうしても受け入れられなくて、家族に当たってしまったり、ものを買ったり食べたりすることで代用にしたり…なんてこともありますよね。特にいつも元気 ...

お花のメッセージ

2021/1/19

2021年大寒(1/20)のお花のメッセージ

フラワーヒーリングセラピストの希依です。 二十四節気の24番目、大寒(だいかん)を20日に迎えます。冬の最後の季節であると同時に1年の最後を締めくくる半月になります。この大寒の一番最後の日が節分。翌日には1年が切り替わり立春を迎えます。本来は季節ごとに4つの節分があるのですが、1年が切り替わる大寒の最終日の節分だけ残っています。その1年の最後の大寒のお花のメッセージをつくりました。1年の最後であなたの指針になれば嬉しいです。 選択肢は3つ蕗の薹(ふきのとう)寒の水(かんのみず)梅(うめ)ひとつ選んでメッセ ...

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.