IFAアロマセラピスト希依の心を癒やす香りと花のサロン

なごみはなたび

ハーブ

天然のアルブチンを飲もう〜エリカ

2019年12月7日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。


今日のハーブ🌿はエリカです。
ヒース、ギョウリュウモドキなどのたくさんの別名を持ち、 世界で愛されている美肌、美白のためのハーブなんですよ。
香りも味もさほど特徴はないけれど、 お肌のためにしっかり働きます。
ご自宅のハーブティーに1つまみ、足してみてはいかがでしょう。
#今日のハーブ🌿

エリカのプロフィール


エリカはツバキ科のハーブで ピンク色の小さなかわいらしいお花ですね。
昔から霊を呼ぶ際に使われていたことから、
幸運を呼び寄せるお花としてまた犯罪から身を守るお花として持ち歩いたのだとか。
種類も多くヨーロッパ各地で使われていたので、 呼び方もたくさんありますね。

美白のためのハーブとして有名なんですよ。
そして、エリカといえば天然のアルブチンとまで言われるくらい。
アルブチンはメラニンを作るのを抑制する効果があり、 シミ、そばかすによく、美白効果も期待できる成分です。

フェイシャルハーブを学んだ時に 一番最初に買うべきハーブのひとつでもありました。

ハーブティーとしてよりも、 フェイシャルケアとして 湿布やゴマージュとして使うことが多かったですね。
体の中から浄化してくれます。
特に吹き出物、シミ、脂性肌の改善に役立ちますよ。 余分な水分を排出する働きもあります。


吹き出物なら 濃く淹れたエリカのハーブティーに コットンやガーゼを染み込ませ10分ほど湿布します。
火傷にはご注意くださいね。

肌のガサつきならゴマージュ。 エリカとラベンダーを1:1でブレンド。
ミルサーで粉にして熱湯を加えて練ります。 お肌に乗せて軽くこすります。
その後ぬるま湯で洗い流してください。

お茶として飲むなら いつものハーブティーに1つまみプラス。
ローズマリー、ミント、タイムなどに加えたり、
カモミールやローズヒップ、ブルーマロウなどの どんなタイプのハーブティーでも 味を壊さずに楽しめますよ。

-ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.