IFAアロマセラピスト希依の心を癒やす香りと花のサロン

なごみはなたび

花散歩

牡牛座新月にちなんで、お金にまつわるお花3つ

フラワーヒーリングセラピストの希依です。


今日、牡牛座で新月ですね。
まさに働き方や収入改革の新月という
意味合いがとても強い新月。

そんなお金にまつわる植物をピックアップしてみました。

常盤木(トキワギ)

常盤木は常緑樹のこと。

常盤って永久に変わらないことです。
不変であることって それはそれで難しいことですよね。

それをさらりとこなし
常に同じ緑を見せている常緑樹。

その絵が10円に描かれています。

桐の花


キリ科の落葉広葉樹で
この時期に薄紫の花をつけます。

古くから良質の木材として、
伝統的に神聖な木とされてきました。

家紋にも使われており、
菊の御紋の次に高貴な紋章とされているのだとか。

その桐の花が前面に描かれているのが
500円玉です。

杜若(カキツバタ )


アヤメ科の杜若は 湿地に咲く
濃い青色の花に白い筋が一筋通っています。

なんだか凛とした印象のあるお花ですね。

日本原産と言われる杜若は
万葉集や伊勢物語にも登場します。

幸せは必ず来るという花言葉で、
5000円札に描かれています。

*メルマガ登録 https://kie-aroma.jp/p/r/lTr4YC8P

-, 花散歩

Copyright© なごみはなたび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.