IFAアロマセラピスト希依の心を癒やす香りと花のサロン

なごみはなたび

ハーブ 和ハーブ

ショウブ(菖蒲)とセキショウ (石菖)

2020年5月4日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今日でようやく土用が終わり!
なんとなく開放感があるのは私だけかもしれませんね。

スーパーでショウブを買ってきました。
明後日は端午の節句。
ショウブのお話をしたいと思います。

ショウブのプロフィール

ショウブはショウブ科ショウブ属の多年草で、 池や川沿いに生えています。
サトイモ科という表記も見かけますが、 これは一世代前の分類方法だとのこと。 私も前にサトイモ科と書いた気がするのだけど、 新分類に直しておきますね。

ショウブの葉の形が刀に似ていて、
邪気を祓う爽やかな香りが男子には縁起が良いことから
ショウブ湯に使われています。

葉全体に香りがあり、爽やかでフレッシュです。
これなら確かに邪気は祓えそうですね。

根茎は生薬になります。
鎮静や健胃として漢方薬にも使われます。
ただし妊婦は禁忌だそうです。

健胃に良いとはいえ、
味が不快なのだそうで内服では使わないのだとか。

元々端午の節句に使われていたのは
セキショウ(石菖)という小型の近縁種です。
ショウブ湯も同じく セキショウが使われていました。

元々日本の野生種でしたが
大きさは30〜50センチで渓流沿いに生えています。
セキショウは大きさが小さいことから
中国原産のショウブに取って代わられてしまったとか。

セキショウは現在、 国際自然保護連合のレッドリストに載っています。
最近では綺麗な小川や沢が減ってきましたからね。

ショウブ湯の作り方

ショウブを適当な大きさに刻んで、 布袋に入れます。
布袋がなかったら手ぬぐいやバンダナに包んでください。

鍋にお水と布袋に入れたショウブを入れて 煮出します。
ある程度冷めたら煮出した汁を湯船に入れます。

血液循環や冷え性、肩こり、疲労感に良いとか。
そのままの状態で湯船に入れるよりも 香りも効果も楽しめますよ。

*メルマガ登録
https://kie-aroma.jp/p/r/lTr4YC8P

-ハーブ, 和ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.