IFAアロマセラピスト希依の心を癒やす香りと花のサロン

なごみはなたび

お花のメッセージ

焦りを解消!〜2020年小暑のお花のメッセージ

2020年7月6日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。
季節が巡るのは早いですね。 小暑のお花のメッセージをお届けします。

小暑は夏至からの後半戦2つ目の季節で、
梅雨の終わりと本格的な暑い夏を迎える前の時期。

東京ではお彼岸があったり、
立秋までの間は暑中とされて暑中見舞いを出す時期です。

後半戦もスタートし、
色々な意味での再スタートを切った方も多いかと思います。
その中でまだ今までのやり方や価値観に縛られてしまい、
焦りを感じしてしまうこともあると思います。

その焦りを解消できるようなお花のメッセージを作りました。
選択肢はいつも通り3つ。
お好きなお花を選んでメッセージをご覧ください。

小暑のお花のメッセージ

*禊萩(みそはぎ)
*蓮 (ハス)
*薫衣草(ラベンダー)

禊萩(ミソハギ、ミソギハギ)

今は少し自分本位になりすぎて
周りが見えなくなるほどの緊張感して疲れているのだと思います。

あなたの周りを見渡してみてください。
あなたがあなたの周りにいる誰かのためにできることはなんでしょうか?

それは知恵や知識かもしれませんし、
直接的にお金かもしれません。

今のあなたは見返りを求めずに
心から人と分かち合う気持ちを忘れてしまっているので
焦りが出ているのです。

本来のあなたはエゴのためでもなく誰かのために一生懸命になれる人です。

広い視野で物事を見て行けるなら そのまま進んでも大丈夫。
焦りは周りの人の気持ちを忘れずにいれば 次第に消えていきます。


蓮 (ハス)

あなたが抱えている荷物は本当に重いものかもしれません。

投げ出したい気持ちと
いつまで続くんだろうという不安な気持ちが
あなたの焦りの元になっています。

試されているのはあなたの意志の力。
そしてその意思を貫くことであなたの心の行き詰まりや焦りを
突破していくのです。

何かを継続することはとても辛い事かもしれません。
それでもあなたにはそれを続けることで見えてくるものがあります。
それはすぐには見えないものかもしれません。

結果が出るには時間もかかります。
でも続けていく価値があるものなのです。

続けて行った先で
きっとあなたは清々しい晴れやかな気持ちでよかったと思えるはずです。

薫衣草(くんいそう、ラベンダー)

周りの人がどんどん変わっていくことや
私がやったら失敗するんじゃないかと思ってしまい、
前に進めないことからの焦りがあるかもしれません。

自分にとっての最適なタイミングを見ていたのに、
いつの間にか取り残されてしまっているとか、
チャンスを逃してしまったなんていうことも。

でも失敗してもいいじゃないですか。
やり直しはできるはずです。

他人の方ばかり向いて振り回されているので、
まずは自分の軸をしっかりさせましょう。

自分軸がしっかりすると
周りの小さな変化に敏感に気がつくようになります。

そしてその変化にうまく乗ってください。
ちょっとした冒険、リスクを恐れないことです。

物事はあなたが乗っても乗らなくても進んでいきます。
心の声に従って一歩踏み出す覚悟が
あなたなりの達成感や喜びをもたらしてくれます。

いかがでしたでしょうか あなたの焦りの解消になれば幸いです。
素敵な小暑をお過ごしくださいね。

動画でご覧になる方はこちらで

*メルマガ登録 https://kie-aroma.jp/p/r/lTr4YC8P

-お花のメッセージ

Copyright© なごみはなたび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.