IFAアロマセラピスト希依の心を癒やす香りと花のサロン

なごみはなたび

アロマテラピー 使いかた 心と体を整える 養生訓

なんとなく不調の原因は湿気?〜入浴ですっきりしましょう!

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

そろそろ梅雨も終わって 夏の暑さがやってくる頃ですね。
梅雨と夏の暑さに共通していることは なんだと思いますか?

それは湿気なのです。

暑いという字は ただあついということだけではなく、
『蒸し暑い』という意味があるそう。
熱いという字との意味の違いは湿気なんですね。

日本は海に囲まれた湿気の多い国です。
その湿気は体に入りやすく、不調の原因になります。

貝原益軒の養生訓にも

湿気の多いところに住んでいるなら引っ越したほうが良い

と書かれています。
過剰な湿気は体に良くないんですね。

湿気が多くなると自律神経の交感神経が過剰に優位になります。
緊張や興奮をもたらすのでバランスが崩れていきます。

体が重く感じたり、冷えやむくみ、 関節炎や神経痛、頭痛なども起きやすいです。
胃もたれになったり、食欲不振なども起こります。

特に寝不足、不規則な生活や過労、ストレスがある方。
食生活で甘いもの、炭水化物、お酒の飲み過ぎ、
味付けが濃かったり、脂っこいものが多い人は
なんとなくの体調不良を抱えているかもしれませんね。

こんな時にお勧めなのが『入浴』です。
湯船に漬かり汗をかくと、体の余分な水分が出ていくのですっきりできます。
汗はじんわりかくぐらいでOKです。
リラックス効果のある入浴剤もお勧めです。

湯船に入れる入浴剤としては塩がいいかもしれません。
もちろん風呂釜を痛めない程度の量を入れてくださいね。

精油は浴室の床に1〜2滴たらし、そこへ向かってシャワーをかけます。
香りが立っていいですよ!
お勧めはミント系の香りや柑橘系の香りです。ヒノキなどもいいですね。

普段の生活を見直し体内リズムを整えることも。
早寝早起き、食事の時間を揃えるなどしていくと体のリズムが整います。

究極の湿気対策は除湿機です。
エアコンのドライ機能はあまり効果がないので、
除湿機を買ってしまうのもお勧めです。

特に寝室は心地よく過ごすために 除湿を心がけてくださいね。

我が家は古い家なので湿気対策が必要です。
前の家も湿気がすごかったけど、 今度の家も湿気が多いです。
除湿機は回しっぱなしです。

湿気を抑えて心地よく過ごしましょうね!

*メルマガ登録
https://kie-aroma.jp/p/r/lTr4YC8P

-アロマテラピー, 使いかた, 心と体を整える, 養生訓

Copyright© なごみはなたび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.