ハーブ 心と体を整える

美容運を高めてキレイにいきましょう2〜ブドウ

2020年11月10日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

ブドウの効果をちょっと詳しくみてみましょう。

疲労回復が早い
ブドウ糖は単純な組織構成のため、 体内で代謝という過程を経なくても吸収されやすいです。

脳の栄養源になる
代謝という形を取らないブドウ糖は 血中に一定量あり常に血流と一緒に流れています。
そのため直接栄養として脳の働きを良くし集中力を高めます。

ポリフェノールが豊富
ポリフェノールは皮や種に含まれています。
癌や動脈硬化にいいと言われていますよね!
ポリフェノールのアントシアニンは
目の疲れや糖尿病による目の疾患などの 視力回復につながるのではないかと研究も進んでいます。
ポリフェノールのひとつ、レスベラトロール は食物アレルギーの発症を抑える効果があるのだとか。
これは山梨大学医学部の研究チームによって発表されました。
https://www.med.yamanashi.ac.jp/clinical_basic/para0imm/whatsnew/120906press1.pdf

ビタミン類
水溶性ビタミンであるビタミンCは 皮膚や細胞のコラーゲン合成に欠かせません。
またビタミンEと一緒になって活性酸素から体を守ります。
ビタミンB1は糖質の代謝促進 ビタミンB2は資質の代謝促進をしています。

カリウム
塩分の排出を促します。 体内のミネラルバランスを正常化しているのですね。
こんな栄洋たっぷりのぶどうは 皮も種も丸ごと食べるのがいいのだとか。 皮も種も食べにくいこともありますから ジュースにしてしまうのもお勧めです。

またぶどうは気力を補い血行を良くするとされます。
肝腎の機能を高め、利尿作用もあるのでむくみを解消します。

またビタミンやミネラルも豊富でお肌がきれいになってきますよ!
まさに元気にきれいになるんですね!
女性には嬉しい効果です。

ブドウを買いに行きましょう!

そろそろブドウが食べたくなってきたと思うので、 選び方のポイントをご紹介します。

皮に張りがあること
身がびっしり盛り上がっていること
軸が太い
皮の色が濃い
緑系のブドウは黄色っぽいもの

皮が白く粉をふいたようなものは果粉といい、 乾燥から身を守っています。
果粉がたくさんついているものほど新鮮なのだそうですよ!

果物はやはり糖が高いこともあり、 気にされている方も多いと思います。
1日の適正量は150g 大粒のブドウ10個程度がいいようです。

食べ過ぎはやっぱりよろしくないですけど、
ブドウの美味しい季節ですから
ぜひ疲労回復に
美容院を高めるために 召し上がってはいかがでしょうか?

-ハーブ, 心と体を整える

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.