ハーブ ハーブティー 和ハーブ 和ハーブ

いつもイライラしていた伯母のハーブティー 〜スギナ

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

子どもの頃の話、もうひとつ。
我が家は伯母も一緒に住んでいたのですが、スギナのハーブティーを愛飲していました。

スギナは日本で一番小さなトクサの仲間。
胞子茎がツクシなのはご存知ですよね。
ホーステールとも呼ばれ、4億年前には地球に存在していた植物だと言われます。

このスギナ茶は体調を整えるお茶として昔から飲まれていました。
そのスペシャル成分はカリウムとケイ素です。

カリウムは体の中にある余分な水分を排出する作用があり、
むくみや高血圧の改善に役に立つと言われます。

ケイ素は『美のミネラル』で、コラーゲンやエラスチンなどの結合組織を強化し、
肌のハリや透明感、髪の艶やかにします。
また体の中の健康維持には欠かせないミネラルのひとつなのです。
内臓、脳、骨や筋肉、血管、歯や髪、皮膚などをケアします。
体内では作り出すことができない成分ですから、食品から取り入れるしかありません。

そう言えば伯母は高血圧で、いつも怒っていたなと思います。
その自分の体質をわかっていたのでしょうか。

-ハーブ, ハーブティー, 和ハーブ, 和ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.