IFAアロマセラピスト希依の心を癒やす香りと花のサロン

なごみはなたび

ハーブ ハーブティー 西洋ハーブ

服を脱ぐように変化していこう〜エルダーフラワー

2020年2月5日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今日のハーブはエルダーフラワーです。

エルダーフラワーは浄化のハーブです。
再生、変容、変化変化に抵抗すれば心も体も痛みが出ます。
昨日よりちょっとだけいい私になれていると思うことで、服を脱ぐように簡単に変化していけます。
そのエルダーフラワーをご紹介します。

エルダーフラワーのプロフィール


エルダーフラワーはスイカズラ科で欧州が原産の高木で、10m以上に成長します。
初夏にクリーム色の小さな花が鈴なりに咲き、
イギリスではエルダーフラワーが咲くと夏だと思うそうです。
日本人の春の桜のような木ですね。

そしてたくさんの不調に働きかけるハーブです。
例えば、 リラックス、美白効果、 風邪、インフルエンザ、アレルギー性鼻炎、花粉症などの鼻水、鼻詰まりも。
呼吸器をきれいにします。
今の時期t辛い症状が出始めている花粉症の方にお勧めしたいハーブですね。

抗ウイルス、抗炎症作用にも優れ、 特にヨーロッパではインフルエンザの特効薬とされます。
また利尿や発汗なども促すので、 体内に残っている毒素などの排出も助けます。

*大切なひとを慈しむハーブ

エルダーフラワーは悲しみの中に慈しみを与えてくれます。
花が咲いたら故人が喜んでいるとされているそう。

またエルダーフラワーは浄化のハーブとして 悲しみと死の象徴とされていますが、
それはゴルゴタの丘の十字架がエルダーの木であったからだそう。
そのため今でもエルダーは大木に育ててはいけないとされているようです。

北欧では魔術に関係しているそうで、 魔術の杖はエルダーの木で作られるとか。
そういえば、 ハリーポッターの魔法の杖もエルダーの木でしたね。

死と再生、変化、変容 とっても八白土星的…笑
ちょっと止まって歩き出す
昨日は立春ですし、 歩き出すにはいい日なのかもしれませんね。

*エルダーフラワーのハーブティー

エルダーフラワーはハーブティーとして楽しめます。
最近ではハーブコーディアルもよく見かけるようになりました。
手軽に始められるハーブだと思います。
カモミールと同じく飲みやすいです。

風邪を引いたらエルダーフラワーティーでうがいもいいですし、
はちみつを加えたらレモンスライスを入れて、
ホットレモンエルダーフラワーティーも美味しいです。
個人的に味はぼーっとしている感じがするので、 レモンで引き締めると美味しい〜

体の不調も服を脱ぐように少しずつ変化して良くなっていく。
それを助けてくれますよ。

*エルダーフラワーのまとめ


いかがでしたか?
エルダーフラワーは浄化して、変化して歩いていく。
季節の変わり目にぴったりのハーブだと思います。
まだ服を薄着にするには寒いけれど、
今から飲んでおけば もしかしたら春分あたりには劇的に変わっているかも?

-ハーブ, ハーブティー, 西洋ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.