IFAアロマセラピスト希依の心を癒やす香りと花のサロン

なごみはなたび

なごみはなたび アロマテラピー サトルアロマテラピー ハーブ

植物療法ネットワークのワンデーセミナーに参加しました

2020年2月12日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

植物療法ネットワークのワンデーセミナーに 行ってきました。
今回のテーマは サトルハーブの可能性を探る です。

アロマセラピーには
トラディショナルアロマテラピーと呼ばれ、
体の機能に作用する使い方をするものと
サトルアロマテラピーといい、
エネルギー体、心、魂に作用させる方法があります。

サトルとは微細なもの、少量、
知らないうちに作用させるなどの意味があります。
精油をごく少ない量で使用することで、 体ではなく心や魂に働きかけます。

これをハーブですることは可能か? という講座とディスカッションも行われました。

私はエネルギーの強さで言えば、
精油よりも植物そのままの方があるように思います。

精油の方が香りは強いのですが、 精油は加工されていますから。
実際心に働きかけることでは
介護の際に香りよりも写真や花自体を飾る方が
癒されましたからね。
私も介護されている方のどちらもです。

植物の可能性としては アリなのかもしれません。


今回参加して、
他の療法についても知ることができたので、
かなり有意義な1日になりました。
また別の講座にもお誘いいただき、
植物について私の周りが広がりを見せそうです。

-なごみはなたび, アロマテラピー, サトルアロマテラピー, ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.