なごみはなたび

季節先取り!早咲の桜〜玉縄桜

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

大船フラワーセンターへ行ってきました。

梅もそろそろ終わりですが、
早咲きの玉縄桜が満開になっていると聞き、
一足早い桜見です。
今日はその桜をご紹介してみようと思います。

早咲の桜、玉縄桜

玉縄桜は大船フラワーセンターで1990年に生まれた桜です。

大船フラワーセンターの近くに
かつてあった 玉縄城にちなんで名付けらました。

染井吉野の早咲のものを選抜し、接ぎ木で掛け合わせたもので、
見た目にも染井吉野と似ています。
染井吉野も大島桜とエドヒガンの交配種ですから、
玉縄桜は孫みたいな感じですね。

染井吉野より 少しピンクの色味が強いように思います。

早咲で、気温の低い頃から咲き始めるので、
鑑賞時期が長くひと月ほど楽しめます。

ちなみに玉縄城について

玉縄城は1513年に北条早雲が築いたとされる城です。
城の外堀が柏尾川に接しており、相模湾に出られたことから、
水軍の要地だったそうです。

徳川の時代にも重要な地として城は運用されていたようですが、
現在は清泉女子大学の敷地になっています。

玉縄桜は鎌倉周辺でないと見られないのですが、
もっと広がってくるといいなあと思いますね。
鎌倉周辺へお出かけの方、 ぜひご覧になってくださいね。

-なごみはなたび,

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.