アロマテラピー

温活〜寒い時期だからお勧めしたい香り

2020年1月23日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今年は暖冬と言うけれど、 やっぱり寒いですね!
あまりの寒さにネットでコタツを買おうか 真剣に悩んでしまいました。

体温が低いと本当に体に支障がでます。
昨年までの私は36度台の体温がなくて、 寒がりで夏でもスカーフをしてました。
真冬は本当に動けなかったものです。

今は36度台を回復しています。
だいぶ温活したからね。

体温が低いと言うことは
ストレスで自律神経系が乱れている
ホルモンバランスが乱れている
筋肉が少ない

などの理由があります。

1度体温が下がると
風邪やインフルエンザはかかるリスクが3割増し出そう。
それだけ免疫力が下がるんですね。

女性は冷え性の人が多いですし、
体を温めることを積極的に取り入れて欲しいです。

私のお勧めは
入浴は必ずお湯に浸かる➕足指を毎日。
マッサージ。
腹巻きと湯たんぽ。


入浴は体を温めるのに一番。
でも体が冷えすぎていると 体の芯は温まらないですよね。
入浴前にしばらく湯たんぽを抱えているのもいいですよ!

入浴後は体を温めたら水分補給して体の老廃物は流しときましょう。

足湯は入浴の他にしていました。
冷えたら足湯、寝る1時間ほど前に入浴と言うパターンです。

そして膝下のマッサージです。
足の裏やふくらはぎなどをオイルでマッサージすると
下に溜まりがちな老廃物の排出を促します。

香りは、 ゼラニウム、サイプレス、ジュニパーなどがおすすめ。

ゼラニウムはリンパ強壮作用や脾臓の強壮に最適。 もちろん、肝臓、腎臓も強壮し、美肌にも♪
サイプレスは利尿作用があります。 その他には静脈強壮作用もあり、むくみに最適。
ジュニパーはデトックスが有名ですね。 そして消化促進作用もあり体の中から押し出す感じ。

マッサージでスッキリしたら、
腹巻きと湯たんぽでぬくぬくしてくださいね!
腹巻きは厚手のセーターを着るよりも暖かいですよ。

精油の禁忌
もちろんこれだけ効果があるということは禁忌もあります。 注意してくださいね!
ゼラニウム 妊娠初期
サイプレス 妊産婦、ホルモン依存型疾患(乳腺炎、子宮筋腫など)
ジュニパー 妊娠中、腎臓疾患のある方
ゼラニウムはそうでもないですが、
サイプレスとジュニパーは高濃度、長期使用を避ける必要もあります。
1〜2週間使ったら1週間お休みしてくださいね。

今は春の前の一番寒い季節。
急に暖かくなったり、冷え込んだりと体を崩しやすい時期なので、
気をつけてお過ごしくださいね!

-アロマテラピー

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.