花ごよみ

停滞期を吹き飛ばせ!2020年処暑〜お花のメッセージ

2020年8月23日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

2020年8月23日から処暑という季節に入りました。
お花のメッセージをお送りします。

処暑という季節

文字通りに『夏が過ぎ去っていくころ』を指します。
そして 綿や禾(のぎ、稲や麦などの穀類)の収穫の時期に重なります。

天気に敏感だった昔の人は
このあたりは台風が来やすい時期だから気をつけろという
注意喚起もしてきました。

抜けるように青くスッキリした気持ちの良い空を
眺めることができるのもこの頃。

今回はその スッキリとした気持ちで進んでいくためのお花のメッセージです。

選択肢はいつものように3つ。
ひとつ選んで、 メッセージをご覧くださいね!

処暑のお花のメッセージ

葡萄(ぶどう)
綿花(めんか)
白粉花(おしろいばな)

葡萄(ぶどう)

今、いろいろなことを考えて、
かなり頭がいっぱいではありませんか?

それも非現実的なことや空想、幻想的なことばかり。
でなければ、 自分がこれからすることに対して
失敗ばかり考えてしまっているかもしれません。

写真でいえばソフトフォーカスがかかって、
肝心なところが見えていない状態です。

あなたが今するべきことは 現実に向き合い行動することです。
ソフトフォーカスのかかった日常から抜け出す時なのです。

あなたの怖いことから目を背けないでください。
これまでと違った方法で進んでみてください。
他人の意見ではなく、 あなたの心に従ってください。

未来の失敗を恐れずに受け入れてください。
失敗に直面する勇気のある人が 必ず後に成功を収めているのです。

行動のアドバイス
あなたの癒されることはなんですか?
まずはそれをしてあなた自身が癒されてください。
大きく変化するチャンスがやってきます。

綿花(めんか)

今あなたがいるのは折り返し地点です。

安定したところにいて居心地がいいかもしれません。
安定したことで目標を見失い、行き場を失っているかもしれません。
自分自身への失望感も抱えているかもしれません。

あなたが今するべきことは 安定したことを打ち破り、
胸を張って前進することです。
情熱を持って自分自身のために進んでください。

停滞していると感じる心を打ち破っていきましょう!
あなたにはその勇気が眠ったままなのです。
自信を持ってください!

行動のアドバイス
怖いと思ってもいいんですよ。
自然体で自由にいること、力を抜いて、
思い込みから解放されましょう。

白粉花(おしろいばな)

あなたは変化していきたいと強く思っていますが、
怖いという感情に支配されている状態です。

真剣に物事を考え、
それに対してきちんとした答えを出そうとしています。

何か新しいことに出会うのが怖い
愛情を注ぐことで変化していくことが怖い
自分が変化していくことで周りの目が気になる

あなたは変わってもいいんですよ。
方向性も柔軟に変えてもいいんです。
他人のリズムに合わせずに自分のリズムで生きましょう。

変化した理由づけは後から考えればいいのです。
新しいことを受け入れても大丈夫!
きっと素晴らしい世界を迎えられますよ!

行動のアドバイス
選択肢がいくつかあるならより楽しい方を選択してください。
ええ加減になってもいいんですよ。
大きな声であなたの思いを語ってください。

-花ごよみ

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.