花ごよみ

【花ごよみ】あなたのつまづきは知るだけで解決しちゃうかも?【2021年清明】

2021年4月4日

二十四節気の花ごよみ、本日は清明です。

清明は万物がすべて明るく清々しい時期とされます。

暖かくなって服も薄着になって
気持ちも開放的になっていますよね。

自然とそう変わっていける時だけれど、
なんとなくつまづいていることがあると思います。

今回は知るだけで解決しちゃうかもしれません。

清明のお花は

片栗
飛燕草
菜花


です。

お好きなお花を選んで、メッセージをご覧くださいね。

片栗

今の状況は思っていたこととなんか違う
そう思っているのがカタクリを選んだあなた。

チャンスはいくつもあったけれど、なんとなく自信も持てなくて、
消極的に見送ってばかりでしたよね。

自分で決めたことなのに
その判断が空回りしてストレス増大中。

これを解消するには自ら動くしかありません。

実際は怖くて動けないのではなくて、
思っていたことと違う成果が出ることに対する憤りがあるんです。

まずは自分の置かれた環境を変えていきましょう。

飛燕草

清明の名前を持つヒエンソウを選んだあなたは
今は判断をすべて保留中です。

ネガティブに保留しているのではなく、
バランスが取れるまでの間だけ様子見しているという感じ。

しっかりと静かに考え、
一歩踏み出すことで自分の可能性が広がることがわかっているんです。

目標も目的も明確になっています。

準備が整ったらすぐに踏み出せるように
精神的にも肉体的にも体調を万全にして準備が整いつつあるのです。

万全になったら、積極的にもなるし、向上心も生まれます。
今は十分なエネルギーを充電しておきましょう!

菜花

菜花を選んだのは今がしあわせな時にいるあなた。
実はそれが居心地が良くて、ずーっとこのままでいたいと思っています。

でもそろそろ安心の枠から出ていく時です。

今の状況の中にずーっといたら、
状況を判断する能力が低下し、
将来の夢や希望がわからなくなり目標を見失います。

現実逃避の境地に落ちてしまうんです。

限界の先にもうひとつの幸せが待っていることは
実は潜在意識の奥でわかっています。
そこに行くために一歩踏み出す大チャンスです。

無茶して進んでいくのではなくて、
ちょっぴり無理して頑張りすぎずに進んでいきましょう。

ワンポイントアドバイス

今回の花ごよみはいかがでしたか?
今回はどのお花を選んだ方も
好きなことをして気持ちを切り替えてくださいね!

-花ごよみ

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.