花ごよみ

身動きが取れない状態からの脱出〜2021年芒種 花ごよみ

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

芒種の花ごよみメッセージです。

芒種は芒(のぎ)と言われる稲穂が出る植物(お米)を植える時期です。
つまり田植えの時期ですね。
そして徐々に梅雨入りします。

今年は西日本で梅雨入りが早かったので、
東日本でも?と思いましたが例年通りのようですね。

この時期の雨は五月雨(さみだれ)
雨の晴れ間は五月晴れ(さつきばれ)と言います。

今回の芒種のお花のメッセージは直感で選んでください。

今回の選択肢は

紫陽花
立葵


お好きなお花を選んでメッセージをご覧ください。

紫陽花

少し今の生活にマンネリを感じていませんか
常に安定した状態でいることで、
感情も平坦になってあまり感じられなくなっています。

あなたには大人としての経験があり、
様々な経験をしてきたからこその冷静な判断や客観的な目を持っています。

その冷静さから感情も冷静になりすぎてしまっています。

もっとあなたの中の楽しさも表現してみましょう。
目まぐるしい変化の中で、
どちらの方を向いて再始動をかけるのかはあなた次第ですよ。

立葵

今のあなたは腕組みをして自分の心をかたくなに守っています。

それは自分自身を守っているということと
これから心の充実をどのように得たらいいのかという迷いがあるのです。

でも大丈夫。
チャンスは到来しています。

あなたに必要なことは堅実に動くことです。
それも閃きや直感から動くのではなくて、
今までの経験からの裏付けされた堅実な行動をする方がうまくいきます。

もっと自分の心を開いて確実に歩んでいきましょう。

今のあなたは仲間を率いるリーダーシップもあり、
物事を確実に遂行できる実行力も持っています。

そして仲間を手助けできる喜びに満ちています。

その一方で、誰にも負けない決断力や社会的強さが、
手助けをしているつもりの相手に負い目を感じさせてしまい、
離れていくということもあるのです。
相手は自分とは違うので、自分と同じように求めてもダメなのです。

相手の人はあなたができないことができる人です。
そして相手のことをみていけば
あなたのサポートの仕方も変わっていきます。

そこには信頼関係が生まれますよ。

まとめ

いかがでしたか
今回は身動き取れない状態からの脱出のようなメッセージになりましたが、
どれも自分と向き合えば抜け出せるようですね。

それでは素敵な芒種をお過ごしくださいね。

-花ごよみ

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.