ハーブ

絶えることのない希望の象徴〜クレソン

2020年4月11日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

4月5月にわさわさと茂ってくるハーブに
クレソンがあります。

あのお肉料理のお皿に
1〜2本添えられている あのハーブです。

少し辛味のあり香りもいいですよね。
そのクレソンを見ていきましょう

クレソンのプロフィール

クレソンって湿地や水場によく生えますが、
アブラナ科の水生植物なのです。
明治初期に日本にやってきた西洋人の野菜として
持ち込まれたそうです。


和名はオランダガラシ。
原産は欧州です。

冷たい水の中でよく生えます。
茎を切って水に入れておくと それだけで増えます。

繁殖力が旺盛で簡単に収穫できることから、
安定や着実、順調などという花言葉もあります。

古代ギリシャでは特別な力を持っているとされ、
絶えることのない希望の象徴されていました。

クレソンはβカロテン、カルシウム、カリウム、 鉄、ビタミンCなどを豊富に含んでいます。 ガンや高血圧の予防に、利尿作用に良いとされています。
辛味はわさびや大根にも含まれる成分で、 抗菌、食欲増進にいいそう。
100gあたりの栄養素は世界一だとか。

日本では野生化したクレソンが 各地の川沿いで繁殖をしています。
実は爆発的に繁殖すると その川の希少生物を絶滅させる恐れがあるので、 要注意の外来生物に指定されています。 駆除をしているところもあります。

サラダで美味しい野菜ですが、 実は迷惑な外来生物だったんですね。
スーパーで買ったクレソンを そのまま栽培にということもできるので、 お水に入れて育ててみるのもいいですね。

*メルマガ登録 https://kie-aroma.jp/p/r/lTr4YC8P

-ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.