┗ハーブティー ハーブ

ハーブティーによく入っているキャンドルブッシュを調べてみた!

2020年12月6日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

最近いろいろなところからお茶のサンプルをお取り寄せして試飲しています。

写真AC

その中であまり聞かないキャンドルブッシュというハーブがあるのを見つけました。
そこでそのキャンドルブッシュを調べてみました。

キャンドルブッシュで検索するとまず出てくるのは・・・
トップに出てくるのは国民生活センターというサイト。

キャンドルブッシュを含む健康茶-下剤成分(センノシド)を含むため過剰摂取に注意-

一番最初に注意喚起です。

センナ同様の下剤の効果があるとか。

キャンドルブッシュもセンナ同様、
センノシドという薬理成分が、腸内細菌によって代謝分解され、瀉下効果を示すとのこと。

キャンドルブッシュはマメ科の熱帯の低木で、高さは3mほどになります。
和名をハネセンナ、ハネミセンナといいます。

写真AC

国民生活センターの記事によれば、
キャンドルブッシュが含まれるお茶を1日に2〜3杯飲むと
医薬品の緩下剤を飲んだと同じくらいのセンノシドを摂取できちゃうとのこと。

便秘で苦しい人には確かにお助けになるけれど、
そうでない人には腹痛や下痢を起こすことになるとか。

普通ハーブティー淹れたら2〜3杯は飲んじゃいますよね。

センナ自体生薬として使われていますから、
こうしたお茶に入っているからには飲み過ぎの注意喚起とか
1日の摂取量とかの表示って必要だよねと思いました。

もちろんきちんと注意喚起をした上で販売、
その注意喚起通りに守ってハーブティーを飲むといいということですよね。
販売しちゃいけないわけじゃないですよ。

-┗ハーブティー, ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.