ハーブ

my Garden のご紹介!今は根っこを伸ばす時期

2021年1月6日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今日は我が家のガーデンをご紹介します。
とは言っても、鉢植えですから寒い今の時期は家の中で管理しています。

今は冬で根を作っている時なので、
大きかった葉を枯らしてちょっと寂しい見た目です。
今の時期は仕方ないですよね。

それでも地表に新しい小さい葉が出始めています。
こういう葉をみているとあっという間に時間が経っちゃうなんてこともよくありますw

今一番寒さにやられているのはジャーマンカモミール。
苗を買った時にはもう少し葉があったのですが、
寒かったのか一部が枯れてしまいました。

今ある葉も葉の先端部分が茶色くなってきています。
後ひと月、寒さに耐えられるんでしょうかw

オレガノ、タイム、セージは強いですね。

スペアミント、レモンバーム、イタリアンパセリも
大きかった葉は少し萎れたところでお茶や食事で使わせていただき、
今はとにかく小さい葉が可愛らしく出ています。

ローズマリーは丈夫ですね。

ユキノシタとカキドオシは
昨年から育てているもので夏の暑さにやられ気味でしたが、
小さい芽を残しに植え替えました。

コオニタビラコはさっき七草粥のセットに入っていたものを、
水上げして植えてみたもの。
寝付いてくれるといいのですが。。。

その他、ディルとチャイブ、観葉植物のカポックがいます。

寒さが落ち着いたら鉢を家の中から外に出して、
いただいた種が数種類あるので植えていくつもり。

ちなみに七草粥セットのコオニタビラコは
実際に植物散策で歩いていてもなかなかお目にかかれないので植えちゃいました。
本当はハハコグサとかも植えたかったんだけど、根っこがついていなかったのです。

この七草粥セットって毎年のことですが、ハコベがめっちゃ入っているんですよね。
ハコベも根が出ないかな?と思って、今、水につけています。

ぺんぺん草は根が残っていたので水に入れてますが、
萎れから戻ってきそうにありません。
戻ったら植える気まんまんなんですけど。

なぜこういうことをしているかというと、
私の家の周りでは市民公園なので植物の採取が禁じられています。
なので見かけても採取できないんですよね。

だからいつも落ちている木の実や木の葉を拾ってきます。
拾い物シリーズは落ちているものを拾ったものなのです。

拾い物シリーズもまたいろいろ拾ってきているので順次ご紹介しますね。

-ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.