┗花散歩 なごみはなたび

さりげない存在感でウグイスの名前を持つ花〜ウグイスカグラ

2021年4月11日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

先日横浜自然観察の森のウグイスの草地でウグイスの声を聞いてきましたが、
お天気の良い朝早い時間には自宅にいてもウグイスの声が聞こえます。

実際ウグイスはよく鳴いているのですが、やはり見かけたことはありません。
それでも春先はなんだか嬉しい気持ちになります。

ウグイスの名前を持った植物もあります。
ウグイスカグラという植物。
スイカズラ科スイカズラ属の低木で、日本の固有種です。

日本全国の山野に見られるので、どこかで見ているかもしれませんね。
さりげない存在感の花や実が人気なのだそう。
私が庭の主役よ!という主張はなくて、
あ、あの花も咲いてると後から気がつくようなお花です。

名前の由来はウグイスが泣き始める頃に花が咲く
ウグイスが隠れるからウグイスガクレから
実を食べるウグイスの様子が神楽を舞うようだから
など諸説あるようです。

毎年どこかで写真には撮っているはずだけれど、
見つけられないので写真ACより拝借。
春先に下向きに咲くピンクの花がかわいいのだけど、写真は撮りにくいかな。

6月には赤い実が生り、甘く食べられるそう。

-┗花散歩, なごみはなたび

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.