┗花散歩 なごみはなたび

痛みがあるから成長できる〜ハナミズキ

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

ハナミズキがきれいに咲き始めましたね。
ハナミズキはミズキ科ミズキ属の落葉高木。

花の時期はとてもきれいな白やピンクの花が目立ちますよね。
別名はアメリカヤマボウシ。
北アメリカ原産で、日本のヤマボウシに似ていることから別名がつきました。

約100年ほど前、日本がアメリカに桜を贈ったのを
ご存知の方も多いと思います。
ワシントンDCのポトマック川沿いの桜並木は日本でも報道されることがありますよね。

その桜のお礼にアメリカから贈られた花が
ハナミズキなんです。
アメリカではドッグウッドといいます。

日本人が桜を愛すようにアメリカ人はハナミズキを愛しているのだとか。
アメリカから贈られたハナミズキは
日比谷公園や小石川植物園などに植えられているそうです。

このハナミズキは日本の街路樹にもぴったり!
花が咲くとここの街路樹はハナミズキだったんだと気がつくこともあります。

その街路樹にぴったりな理由は

病虫害が少なく手入れが楽
あまり大きくならないこと
桜の後に花が咲きその後日差しを遮る葉がしげること
根が道路のアスファルトを壊しにくい

ということがあげられます。
今や街路樹ではイチョウに次いで2番目に多いらしいです。

そのハナミズキの木が花を咲かせるのを忘れてしまうことがあるのだとか。

花がほとんど咲かないハナミズキを目覚めさせるには
根切りといって、幹からすこし離れたところの根を切るのだそう。

ハナミズキの花言葉はたくさんあるのですが、
その一つが「私の想いを受け取ってください」

自分は何者なのか。
どうして生まれてきたのか。

それを思い出すために痛みを経験している。

痛みがあってその先に幸せがある。

もちろん、そんなこと言ってられないほど
大変な状況になっている人もとても多いこともわかっています。

それでもその先に幸せがある。

私のこの痛みはあなたが持って生まれた使命であると思っています。

その使命は本来自然と気がつくことですが、
あなたの名前にもしっかりと現れています。

ある時すべての経験があの痛みが
今の自分を作っているのだと気がつくのです。

根切りすることできっとハナミズキも
自分が何者なのかを思い出すのかもしれませんね。

ちなみに根切りは自分でやると枯れてしまうので、
プロの方にご相談するのがいいそうです。
また次の年もきれいに咲いてもらえるように。

-┗花散歩, なごみはなたび

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.