なごみはなたび

五感で感じる四季の移り変わり〜日本人独特の自然観

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

季節を楽しむ
季節を愛でる

日本人の自然観というか美観というのはとても独特ですね。
その自然観からくる五感で感じる四季についてお話してみようと思います。

自然は怖いものだとわかっているから

季節の移り変わりを楽しみたい!
そういう気持ちには自然への畏敬の念があると思います。

日本には庭園や公園がかなり整備されていますよね。
これらは自然なのかというと違うけれど、
日本人はこの擬似的な自然にいたいという気持ちが
大きいのではないかと思います。

公園や庭園はその自然災害から切り離された箱庭のように
感じるのではないかな。
裏を返せば手付かずの自然の中にはいられないのかもしれません。

恐れ多い
怖い
不安を呼ぶ

自然災害と共に生きてきた日本人は
自然は怖いものだということがわかっているのでしょう。

五感で四季の移ろいを感じるには

香り 

日常に季節の香りを取り入れるのも日々の忙しさの中で楽しむ四季です。
梅雨から夏にかけてはスッキリしたミント系や
ローズマリー、レモンやグレープフルーツの香りがいいですね。
今の季節だと梅の香りも楽しみの一つです。

秋から冬にかけては少し甘くて濃厚な香り、
りんごやオレンジ、それに合わせるシナモン、
バニラなどもいいですね。

雨の音、小鳥のさえずり、虫の声、小川のせせらぎ、
風の音なども季節によって違いますよね。

街中であればあるほど
それは喧騒に包まれて聞くのが難しいかもしれません。
動画サイトにはたくさんの自然の音の動画がありますから、
それを流して季節を感じることができます。
ヒーリング効果もありますよ。

動画だけではなくこれからの時期なら風鈴も。
インテリアとしても楽しめますね。

愛でる

季節にはそれに沿った色合いがあります。
その色合いを楽しむにはお花を飾ります。
実際に花があると
心も生活も豊かになったような気持ちがするものです。
見ているだけでパワーをもらえます。

季節ごとにお花にも旬があります。
今の時期なら紫陽花、
これからはひまわりやハイビスカスなども。

気に入ったお花を1輪だけ買って飾るのもいいですね。

触れる

季節の移り変わりを楽しむのは肌からでも楽しめます。
衣類なども季節によって変わりますよね。

夏の時期はコットンやリネンの衣類の肌触りを楽しめます。
特にリネン類は通気性と吸湿性に優れていて
さらっとした着心地が魅力です。

味わう

季節の移り変わりが楽しめるものといえば食ですよね。
旬の食べ物は栄養価も高くお値段もお手頃。
そしてその時期に体が必要とする栄養素や効果があります。

これからの時期は体にこもった熱を覚まし
水分補給になる食材が多く出回ります。
トマト、スイカ、きゅうり、なすなど
見た目にもみずみずしいですね。

体の熱も覚まし、免疫力も上げ、抵抗力がつくなどの効果もあるのです。

まとめ

厳密に言ってみれば他の国にも日本とは違った四季はあるでしょう。
自然の過酷さは日本以上に想像もつかないこともあると思います。

それでも自然とともに生きてきた日本人は
しとしと降る雨には癒しを見出し、
たくさんふる大雨には災害の恐怖を感じてきたのです。

それは私たちが自然の一部ということをわかっているから。
DNAに刻まれていることなのでしょう。

五感で季節の移り変わりを楽しむとは
きっとそういうことなのかもしれません。


-なごみはなたび

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.