セルフケア

霜降は一番ネガティブになりやすくて、一番風邪をひきやすい季節だからの対処法!

2020年10月24日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

23日朝7時59分 霜降という季節に入りました。
同時に太陽が蠍座に入っています。

この季節は1年のうちで 一番ネガティブになりやすく悩みの多い季節なのです。

秋はメランコリックになりやすいというのは
この蠍座に入るからかもしれませんね。

寒くなるだけではなく、
乾燥もしているとわかるし、雨が降ると余計に寒いし。。。

気持ちが内向きになりやすいので、
下を向いて呼吸も浅くて、
考え事をしている時ってなんとなく口が閉じてなくって。。。

おかげで 1年で一番風邪も引きやすい時期です。

ここでこじらせると2〜3月まで長引いちゃいますからね。
お気をつけくださいませ。

メランコリックになるこの時期には 肺のバランスを整えることが必要になってきます。

風邪をひいたわけでもないのに なんとなく咳が出ませんか?
乾燥しているので潤いが欲しいんですよね。

こういう時にはのど飴が役に立ちます。
気になったらのど飴1個で楽になりますよ。

そのほかには
辛味として ネギや生姜、ワサビ、パプリカ
潤いとして 大根やじゃがいも
血流を補うこととして
アーモンドやナツメ、鶏肉などもとるといいですね。

体が冷えているなと思ったら
にら、生姜、ネギ、ごま、くるみ、カブ
薬味やスパイス上手に使って体を温める食事をとってくださいね。

秋はおいしいものがたくさん出回る 幸せな時期ですから、
季節のものを食べるのは体にもいいんですよ!

私は食にこだわりがある方だと思います。
食べることも手作りも大好きなのですが、
毎回作らなくていいと思ってしまうんですよね。 一人だから尚更。
なのでまとめて作っておいて食べることにしています。

秋の過ごし方は
食生活を見直し、秋の収穫物に感謝し、美味しく楽しくいただく。
これが1番のおすすめですね。
風邪引きやすい人は食を見直してみてくださいね!

-セルフケア

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.