セルフケア

どうしてお腹がぽっこりしちゃうの?〜食べ方を変えてみよう

2020年11月14日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

先日友人と食事をしていて

健康に気を使い、 食べる量は制限しているはずなのに
どうしてお腹がぽっこりしちゃうんだろう?

という話をしていました。

お腹だけがポッコリしてしまうのには 原因があるんです。

それは体から出される消化液が原因です。

体の中に入ってきた食べ物を 消化するために
7〜8Lもの消化液が出されます。

唾液、胃液、膵液、胆汁、腸液を 合わせて7〜8Lです。
すごい量ですよね!

この消化液が食べ物をちゃんと消化して 体の中を通っていくのがいいのですが、
食べたものがまだ消化されにくい状態で
次の器官に送られていくことが1番の原因です。

これを防ぐには

早食い、大食い、一気食いをやめ、 よく噛むようにすることが大切!

よく噛んで唾液とともに胃腸に送ることが必要なんです。

唾液って本当に重要な役割を持っていて、
食べ物を噛めば噛むほど出てきます。
そしてお米やパンなどの炭水化物を消化し、 胃腸の負担を軽減するのです。

よく噛んで食べろというのは 理にかなっているんですね。

消化されていないまま 腸に食べ物が流れていけば
消化のために消化液が余分に出されるのは 当たり前。

本来ならもっと別のことにエネルギーを使えたはずなのに、
消化に集中してしまうので、 他の器官を休ませるために眠くなるんですよね。

もちろん、 お腹ぽっこりの原因が消化液だけではないとは思いますが、
食べ方を変えるだけでもスッキリしてきます。

ちょっとだけゆっくりした食べ方に変えてみませんか?

-セルフケア

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.