セルフケア

深呼吸で取り込まれるもの

2021年1月9日

フラワーヒーリングセラピストの希依(きえ)です。  

私はよく森や川のそばでのんびりしている時に
呼吸を深くするようにしています。 

呼吸って深いほうがいいと言われますよね。

深いほうがいいとはいえ私の呼吸はどのくらいの長さなのか?
そう思ってちょっと計ってみました。   

吸う 平均22秒
吐く 平均25秒   

自分でもびっくりの浅い呼吸でした。。。
あなたもちょっと計ってみませんか?       

呼吸は絶えず繰り返すことで、たくさんの酸素を取り込んでいます。    

その他にその場の気や情報なども取り込んでいます。    

綺麗なところならしばらくいてたくさん深呼吸しますね。
でもあまり空気のきれいでないところなら息を止めて足早にその場を立ち去ることも。         
どうせならいい気を貰いに行きたいですよね。        

また東洋医学では浅い呼吸は『肺』まで届き、深い呼吸は『腎』まで届くとされています。      

腎は生命力を司っているので、深い呼吸が生命力の源になるということですね。
弱るとやる気が無くなってしまうのです。       

改めて呼吸を見なおすと余計に自分の体が大事に思えます。
日々の呼吸も大事にしていきましょう。

さて、もうひとつ。

あなたの呼吸は吸う息と吐く息のどちらが長かったでしょうか?

吸う息は情報収集
吐く息は自己表現

とも言います。
今まできっとたくさんの情報を集めて、学んできたことでしょう。
吸う方が多かったならそろそろ自分自身の学びを終えて、
ため込んでいたものを出すという自己表現をしてみませんか?

-セルフケア

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.