セルフケア

心の中のくもりが多い人はたくさんの愛を伝えられる愛情深い人です

2021年3月12日

いつも何かうまくいかない

そう感じることがありませんか?

やりたいことはたくさんあるのに、いざやろうとすると邪魔が入ったり、
気持ちのまま進んでいくことができなくなったり
もしかしたら私は違うことをやりたいのかもしれないと全く違うことを始めたり

本当は目の前にあったはずの幾つかの好機や経験を見過ごしたことで、
目の前のことに関心を失っているのかもしれません。
誰かの期待を裏切ってしまって申し訳なさから何も手につかないのかもしれません。

今はただ自分の心との繋がりが少し見えにくくなってしまったので、
不安でいっぱいなだけです。
そしてその心の中を見つめるのがどうしても怖いのです。

心の中はのぞいても大丈夫ですよ。
怖いことは映っていません。
心配しているあなたがいるだけです。

心配しているあなたの心の不安を見つめてください。
これはあなた自身にしかできないことです。

心の中にあるわだかまり。
不安になると出てくる様々な考え。
ふっと思いつくネガティブな思いつき。

私っていつも肝心な時に失敗するのよとか私って不幸なんていう思いが
あなたの本当の姿をくもらせています。

その気持ちに浸る時間。本当に必要ですか?

そのくもりもあなた自身であり、あなたに愛があるからくもりがあるのです。
あなたの一部はなんて素敵なのでしょう。

くもりも含めて私自身だと認めるとネガティブな思いはあなたの優しさに変わっていきます。
そのくもりの先にいるあなたの心はとても知的で美しく光り輝いていると気がつきます。
その時にネガティブな気持ちよりも感謝の気持ちが溢れてくるのです。

周りの意見や思惑に惑わされてしまうのはその心の中のくもりの思いに浸っているのです。
心配や不安が作り出す不安にばかりフォーカスしていたら
起こるかどうかわからない先のことについてばかりずーっと考えちゃうもの。

それを止めると感謝の気持ちとともに前に進めます。
心の中のくもりが多いと思う人はたくさんの人へ愛を伝えることができる愛情深い人なのです。

とりあえずごぼうでも食べましょうか。

ごぼうといえば血液とリンパ液の浄化剤であり、
体をスッキリさせるだけではなく、心もスッキリしてくれます。

くもりもちゃんとあるから私は愛が深くて優しいのだということをすっきりと感じることができます。
余計なことを考えなくなるんですね。

ヨーロッパでは停滞を一掃するおまじないとして身につけたりすることもあるのだとか。

まあ身につけるよりもやっぱり美味しくいただきましょう。
ゴボウ茶もお勧めです。

それでは素敵な1日を!

-セルフケア

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.