セルフケア

意識的に引き寄せの法則を使っているのに現実化しない?もしかしたら気がつかないうちに否定しているかも?

2021年3月29日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今日はどうしても気になってしまうネガティブワードの第4弾です。

思考は現実化するとよくいうけれど
その際にやっぱり大切なことは口に出すということですね。

書くことも大事だけれど、
口に出すということは一番潜在意識に落とし込めるのです。

口から出てくる言葉は言霊とも言われますよね。

ネガティブワードを使っていることが多ければ、
ネガティブなことが起こったり、本人自身もネガティブになっていきます。

これまで3度にわたってネガティブワードを3回に渡ってご紹介してきました。

使ってはいけない言葉3つ!あなたは使っていない?

あなたが損する言葉〜ネガティブに捉えられる残念ワード

ご縁が途切れてしまうポジティブなようで実はネガティブな言葉

詳細はリンク先でご覧くださいね。

第4弾でご紹介したい言葉が自然と口に出ている人は要注意です。

今回のネガティブワードは

私は〇〇しない

という言葉。否定形ですね。

ドラマで
『私、失敗しないので』
という言葉を使いまくる女医さんががいましたね。
失敗もしないもどちらも否定する言葉です。
2つ否定したら肯定になるなんてことはありません。
意識して何かを引き寄せたいならどんなことでも肯定形にして宣言するものです。

日本人は昔から言葉を大事にしてきましたよね。

磯城島(しきしま)の大和の国は言霊の
さきはふ国ぞまさきくありこそ

万葉集にも謳われているこの歌。
ここ大和国は言霊が幸いをもたらしてくれる国です。どうぞご無事で。
という意味だそう。

引き寄せの法則でアファメーションをする方はよくお分かりだと思うのですが、
アファメーションって必ず肯定形を使いますよね。
だから引き寄せが早いと聞きます。

アファメーションをしているのに現実化しないなら
もしかしたら否定形を使っているのかもしれません。

日本は万葉の時代から言葉が現実化しやすいのですから、
否定形は要注意です。

-セルフケア

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.