セルフケア

私が実践した自己肯定感を高めるレッスン

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

自己肯定感を高めるという記事を読むと
自分のできなさ加減に余計落ち込むんです。

こんなメッセージをいただきました。
確かに『自己肯定感を高める』という言葉だけが先行して
どうしたら良いのかわからない人も多いようです。

私も昔は自己肯定感がとても低く、すぐに後ろ向きになり、
人と関わるのさえ怖く、自信なんていうものは全くなかった。

それでも変わっていけたので、
私なりのそのお話をしていきます。

自己肯定感とは

自分自身のありのままを肯定すること、
そしてそれを好意的に受け止めることができる感覚のことです。

つまり、あなたがどのくらい自分に自信を持っているかということなのです。

自信のある態度は相手にも安定感を与えますし、
自身の言葉や態度にも余裕が生まれます。

自己肯定感が低いと

自己肯定感が低い人は物事をネガティブに捉えやすく、
できないと諦めてしまうことが早い。
人と比較して、さらにできないから周囲に依存。
やらなくてはいけないことからも逃げてしまうのです。

低い原因はやっぱり

そうなってしまう原因はやっぱり自信のなさ
そして、他人と比べてしまっているんです。

顕在意識だけで考えているから
本当の自分を認めてあげることができないのです。

本来、自信は根拠がなくて良いし、他人などはどうでも良いんです

顕在意識と潜在意識

顕在意識は頭で認識できることで、その領域はたったの4%ほどです。
潜在意識は頭で認識できないことで、その領域は96%もあるのです。

4%がポジティブに変わろうとしても
残りの96%がネガティブ思考で全力で引き留めにかかっているんです。
当然目の前の現状は変わるわけありませんよね。

4%の認識で変わるのは無理があるわけです。

潜在意識で自分を否定していること。
それがね。
どうしても引っかかってしまう理由、落ち込んでしまう原因なのです。

変わっていきたいならこれをしてみて!

潜在意識でネガティブ思考を変えていくには

とにかく、自分を褒める!

これに尽きます。

今日の私は化粧のノリがいいぞ!私はなんてきれいなの!

引きこもりの私なのに、たくさんの人と話すことができて私ってえらい!

今日は難しいビジネス書を10ページも読んだ。私ってすごいじゃん!

ネイルがきれいに塗れた。私って器用よね〜

今日の料理の味付けは最高によかった。私って料理の天才じゃない?

もうね。
なんでもいいの。
自分自身をたくさん褒めてあげて。

私はもっと褒めてもらいたかったと気がつく

自分のこと褒めるとちょっとこそばゆくて
でも口角が上がっていることに気がつきます。

ちょっと恥ずかしいと思っても潜在意識の私はとっても嬉しいんです。

たくさんたくさん褒めることで
あなたの潜在意識に刻まれたネガティブに考える思考を
少しづつでも崩していけるのです。

褒めることで私はできるという意識に変わっていきます。
それがどんなに小さい出来事であっても成功体験として潜在意識に刻まれていくのです。

まずは自分で

褒めてもらいたいという気持ちは誰もが持っていることなのですが、
まずは自分で自分を褒めてください

そのうち変化は現れてきます。
今度は他人が気がつくようになります。

他人が褒めてくれる時期に入るのです。

他人から褒められるようになったら?

他人が褒めてくれる時期が必ずやってきます。

その時大事なことは「そんなことないよ〜」と否定しないことです。

まずは「ありがとう!」と言えるようにしておくのです。
素直に受け取ることができる自分にもOKを出しましょう。

月も応援してくれる1週間

折しも今日から月は下弦の月に入ります。

できなかった私、自信がなかった私を
手放していくのにとてもいい時期なのです。

小さなことでもいいので、自分を褒めて、
潜在意識のネガティブ思考を手放していきましょう!

-セルフケア

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.