┗メンタルケア セルフケア

心が空っぽになる時は私と良好な関係を結ぶための心を満たすチャンス!

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

あなたが心が空っぽになる時はどんな時でしょうか?
空虚な気持ちでやる気が起きない時?

実はこれは心が成長する時のチャンスなのです。
今日はその心の成長のチャンスをお話しします。

私たちの心は・・・

今の私たちはたくさんのことを考え、それに沿って動いています。

いいことであっても
悪いことであっても

頭で考えたことを実行しているのです。

でもそれは思っていたことと違うという結果を招くことが多いです。

頭で考えていたことよりも
心の奥で願っていたことの方が強い気持ちがあるからです。

そしてうまく行かなかったという心が
満たされない想いが積み重なっていきます。

満たされない思いを満たすためにしてしまいがちなこと

満たされない思いを満たすために、
なんとなくしてしまいがちなことは

なんとなく日々を過ごす
YouTubeやSNSで気を紛らわす
必要ではない買い物をする
暴飲暴食
何も考えないように仕事に打ち込む

こんな感じかしら。

これはただ自分の気持ちをみてみないふりをして
心を一時ごまかしているだけなのです。

それは忙しいという理由をつけてごまかしている

それをしたからといって
心が満たされるわけではないのもわかっていますよね?

わかっているけれど、
自分は忙しいという理由をつけて
自分自身の心を見てみないふりしている
わけです。

本来、
心が空っぽの時にはリラックスして楽しくて
ゆったりと心に余裕がある状態であるはずです。

もっともっとあなた自身に注目しましょう

もっとあなた自身に注目してみましょう。

心が空っぽになってリラックスしている時のあなたは
いったい何をしているのでしょう?

とりあえず後回しにしてきたことがやりたいのではないでしょうか。


お風呂でリラックスしたい
ネイルサロンできれいになりたい
きれいな公園でゆっくりしたい
友達をおしゃべりしたい
とにかくぐっすり眠りたい
もっと休みたい
ゆっくりとひとりの時間が欲しい
楽しいことをしたい

などなど。

私はこんなことがしたかったという気持ちを
もっともっと感じてください。

楽しいことをするためには試練が必要?

そこで気がつくのは楽しいことをするためには
大変なことを乗り越えなくてはいけないという感情があることです。

大変なことを乗り越えないと来ない楽しいことは
本当にあなたが求めていることでしょうか?

それはあなたの中にある不安なのです。
それをみて見ないふりをしていただけ。

大変なことを乗り越えないと来ない幸せが
遠くて不安になるのです。

不安でもいいんだよ。受け入れて!

でも、不安でもいいのです。

今の私たちはその自分自身に向ける心にしっかりと蓋をしています。

その蓋を外すことで、
湧き上がってきた不安な気持ちを
「そうなんだ、不安なんだね」「怖かったね」
と受け入れてあげましょう。

ただただそれだけで心は安心するのです。
心の負担が軽くなります。

心が軽くなると余裕が生まれ、
やりたかったことができるのです。
そしてまた心が満たされる。

まとめ

心が空っぽになることは空虚になることではないのです。
不安と向き合って受け止めることで、
私自身との良好な関係を結ぶことなのです。

-┗メンタルケア, セルフケア

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.