┗メンタルケア セルフケア

自分探しに踏み出せない女性たち

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

私が今していることはすべて
今後どう生きていくのかということから始まっています。

アロマテラピーもハーブも健康について学んだこと、
西洋占星術、九星気学、植物についてなどなど。

私が自分探しをしていたということですね。
それを私は学ぶということに費やしてきたわけです。  

本当の自分探しとはどういうことなのかということから
女性が一歩踏み出せない理由を考えていました。

やはり同年代の女性の動きの鈍さを感じます。
私も決してフットワークがいいとはいえない方ですが、
それでも少しは動けない女性より1歩だけ前にいると思います。

女性が動けないパターンとしては2つあると思いました。

Photo by Shruthi Gowda on Unsplash

1、キャリアがないこと

専業主婦であったり、扶養に入っていた人にはキャリアがありません。
キャリアがないから挑戦できないという潜在的な心のストップになっているのです。

2、余裕がない

キャリアウーマンとして働いていた人や子どもがいなかった場合は
これまでの生活でとてもお金を散財していたはずです。
旅行や贅沢品などにお金を使い、
まだまだ働けるからといって今の暮らしを手放せないのです。

そしてその上で今さら何ができるの?と思ってしまうこと。

医療技術が発達した今、寿命は伸びています。
昔の女性にはなかった時代が私たちが心配する老後です。

何しろ平均寿命が短かったのです。
平均寿命が50歳を超えたのは1947年。
昭和22年のことです。

江戸時代ではさらに短いことでしょう。

50歳から上は未知の時代なのです。

戦後がむしゃらに働いてきた世代は現在70〜80歳。
その現状はどうかといえば、
亡くなる前の10年は病気を抱えていることが多いのです。

私たちはその未来を見て、
不安になっているということなのでしょう。
これからの時代をどう生きるかを真剣に考える時代なのかもしれません。

-┗メンタルケア, セルフケア

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.