和ハーブ

今休みたいあなたへ〜ヤエムグラ

2020年4月29日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今日は八重葎(ヤエムグラ)です。

節ごとに八枚の葉が出ていて、
茎に下向きのトゲがあるので洋服にくっつく。
洋服にくっつけて遊んだ人もいらっしゃるかもしれませんね。
別名が勳章草と言います。
果実はひっつき虫と呼ばれ、いつの間にか衣服についています。

アカネ科ヤエムグラ属の越年草(1年草)です。
自分で自立するというよりも
他の植物に寄りかかって一緒に伸びていきます。

秋に発芽して春に黄緑色の花が咲きます。
だいぶ日本にはいらっしゃるようですが、
これを活用したという話はさがしきれなかったです。

白い花を咲かせるものはシラホシムグラ
こちらは近年日本へ来日された帰化種です。

西洋ではクリバースと呼ばれ、
ニコラス・カルペッパーは止血に使ったそうです。
シラホシムグラは浄化や利尿を促すハーブとして
体のデトックスやクリーニングに使われてきました。

またこれから変化に挑もうとする人や休憩が必要な人を
サポートするハーブでもあるそう。

小倉百人一首には

八重むぐら しげれる宿のさびしきに
  人こそ見えね 秋は来にけり
(恵慶法師)

と謳われています。
しかし、アサ科のカナムグラのことを読んだ歌らしいです。
カナムグラのことをヤエムグラとしていたんですね。


何にしても次を頑張る気持ちがある人や今は休みたい人に
心のサポートができる野草ですね。

*メルマガ登録
https://kie-aroma.jp/p/r/lTr4YC8P

-和ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.