和ハーブ

どんぐりが豊富だと野生動物も人間もHappy!〜クヌギ

2020年9月6日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今朝いつものように森を
風が吹いて気持ちいいな〜と思い散歩していたら、

目の前に歩いていたおじさんが
いてーっ!
と大声を出していました。

どうやら おじさんの頭の上に木の実が落ちてきたようです。
落ちてきたのはこれ。
クヌギです。
これが頭に直撃したらそりゃ痛そうだわ。

クヌギはブナ科の落葉高木で、 古い時代にはつるばみといいました。

古くは万葉集の中に大伴家持の歌として和歌が納められています。
しかも大伴家持が遊女と浮気をしている部下をたしなめた歌です。
その後浮気がバレて大騒ぎになったとかw
いつの世も同じですねw

落葉樹なのですが、
なかなか葉が落ちず2月ぐらいまで残っています。

またこの木は樹皮表面に樹液が漏れ出していることもあり、
少し前まではカブトムシやクワガタなどの虫が
多く止まっていたことでしょう。

もうこんなに立派な実がついているのですね。
落ちてくるということは ちゃんと熟した後なのでしょう。

このクヌギをはじめとするブナ科の木の実をどんぐりといいます。
このどんぐりの皮や樹皮を使って つるばみ染という染色に使われます。
灰汁を利用して薄茶、鉄を触媒にして黒色になるのだとか。

木自体はとても成長が早く、
木質も硬いので建築材や船舶に使われたそう。。。

このどんぐりが不作だと 山から野生動物が里山に降りてきて田畑を荒らすなんてことも。
熊にとってはとても大事な食料でもあるんです。

今年の山でのどんぐりはどうでしょうね。
豊作で、 野生動物も人間もウィンウィンだといいですね。

メルマガでは心と体の整え方を発信中。
イベント参加やセッションなどもこちらから優先に配信します。
登録してね!
*メルマガ登録
https://kie-aroma.jp/p/r/lTr4YC8P

-和ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.