二十四節気

明日は夏越しの祓〜自宅でも夏越しの祓をしませんか?

2020年6月29日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

明日は夏越しの祓

夏越の祓は心身の穢れや厄の原因になる罪や過ちを払い清めるため
半年に一度の厄落としとして茅の輪くぐりをくぐり、
人形に穢れを託し川や海に流す神事です。

1年を半分にした旧暦6月の晦日(みそか) 執り行われました。
現在は新暦の6月30日に行われています。

茅の輪はチガヤという草を編んだ輪のことで、
神社の境内に作られた大きな茅の輪を8の字に3度くぐることで、
病気や災いを免れることができるとされています。

日本神話の伊邪那岐尊(イザナギノミコト)の禊祓(みそぎはらい)に由来するといわれ、
唱え詞を唱えながら8の字に三度くぐります。
人形に穢れを移し海へ流すのは 神社でまとめて行われていますね。
自分で人形を流せるのは氷川神社でしたっけ?
なかなか素敵な境内だったのを思い出しました。

今年は神社での神事として 一般客を入れないことも多いと思いますので、
自宅で夏越の祓をしてみましょう!

ご自宅にお仏壇、神棚がある方はお仏壇と神棚のお掃除を

やはりこちらをきれいにするのは 大事なことだと思います。
できれば盛り塩をされるのもおすすめです。

玄関を綺麗にす

すべての入り口である玄関も きれいにしましょう。
床だけではなく、 靴底の裏を拭いたり、 履いていない靴を処分するなども おすすめします。
あ、 他の場所が汚れていてもいいけけではなく、 他も綺麗にしてくださいね。

入浴の際には粗塩や日本酒をいれて

最後には自分自身も清めましょう!
粗塩や日本酒には祓う力があります。  

夏越しの祓をして すっきりと後半を迎えましょう!


*メルマガ登録 https://kie-aroma.jp/p/r/lTr4YC8P

-二十四節気

Copyright© なごみはなたび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.