花ごよみ

2021年大寒(1/20)のお花のメッセージ

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

二十四節気の24番目、大寒(だいかん)を20日に迎えます。
冬の最後の季節であると同時に1年の最後を締めくくる半月になります。
この大寒の一番最後の日が節分。翌日には1年が切り替わり立春を迎えます。
本来は季節ごとに4つの節分があるのですが、
1年が切り替わる大寒の最終日の節分だけ残っています。
その1年の最後の大寒のお花のメッセージをつくりました。
1年の最後であなたの指針になれば嬉しいです。

選択肢は3つ

蕗の薹(ふきのとう)
寒の水(かんのみず)
梅(うめ)

ひとつ選んでメッセージをごらんください。

蕗の薹(ふきのとう)

あなたが大事にすることは自分自身への信頼です。
そして楽しいこと、わくわくすることが不足しています。

夢や希望、その夢の実現や可能性、自分自身を信頼することで
自信を取り戻し、将来や夢に向き合うことができるのです。
小さく収まろうとしないでください。

あなたには今後の未来をラクラク乗り越えていける力があります。
それを発揮できないのは自分自身を信頼していないから。

あなたの本当にやりたいことはなんですか?
自分のベストタイミングが来ていると本当はわかっているのですよね。
やりたいことに制限をかけずになんでもやっていいんですよ!

寒の水(かんのみず)

あなたが大事にすることは自ら決めた限界を突破することです。
自由になっていいんです。

もちろんこれは急に仕事をやめてしまうなんてことではなく、
広い視野や先を見通すことで生まれる自由です。

知恵やアイデアが次々と生まれてくるはずです。
それはあなたを大胆にし、直感を磨きます。

そのためには笑ってください。
大きな声を出して楽しんでください。
そうすることであなたは新しい何かを目指して歩き出せます。

梅(うめ)

あなたが大事にすることは過去を気にしないことです。
今の状況は過去のあなたの選択です。
これからの未来の状況もあなたの選択なのです。

今の状況から抜け出したいなら過去に囚われた選択さえしなければいいのです。
慣習的にはこちらだからとか
周りの人がこちらを選んでいるからとかナンセンス!
あなたの本当の心の成長を奪います。

あなたは自分らしさを基準に新たな選択を積み重ねてください。
まずはじぶんを大切にしてそれから周りの人に感謝してくださいね。


*メルマガ登録https://kie-aroma.jp/p/r/lTr4YC8P

-花ごよみ

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.