なごみはなたび

劣等感と向き合う1日に〜蠍座満月を味方につけよう!

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

あなたは時間をうまく使っているでしょうか?
この時間の使い方を間違えると劣等感が生まれてしまうと言われています。

劣等感とは自分が相手よりも劣っていると思い込む心。
今日はその劣等感が生まれてしまいやすい心を読み解いていきましょう。

自分に自信がない

自分に自信がないと周りの視線が気になって、行動できなくなります。
また自分の意見を堂々と話すことができないのも
失敗したらどうしようという恐れの気持ちを持っています。

外見が気になってしまうこともあるでしょうし、
自分はいつもうまく話せないことから
態度がおどおどする印象を周りに与えます。

そしてそれがよくないことだとわかっていて、
嫌になり劣等感が生まれてしまうのです。

自分は他人より劣っているから傷つきたくない

劣等感があると他人に対して
自虐的な発言や威圧的な発言をすることがあります。
私は人より思っているという気持ちが強く
傷つきたくない心を隠しているのでしょう。

何よりネガティブ思考

ネガティブ思考の人はどんなこともマイナスに捉えます。
何かを始める前に最初から失敗することばかり考えているのです。
「うまく行かなかったらどうしよう」とかね。

そして小さな失敗も大きな挫折に繋がるので、大きく落ち込んでしまいます。
こんな人は他の人よりも劣等感が生まれやすいと言われます。

時間がかかるのは当たり前

新しいことに挑戦すると誰でも思っていた以上に時間がかかりますよね。
初めてのことですもの。
最初からなんでもうまくいくなんてことはありませんし。
時間がかかるのは当たり前ですよね。
それも自分が考えていた以上に時間がかかるので、
「私には無理だ」という心が生まれちゃうのです。

新しいことをできるようになりたいとか
人生を変えたいと思う時って半端じゃなくつまづきます。
思った通りに行くことはまずないかもしれません。

あなたの一歩先をいく人は・・・

あなたの目標とする人がそれをできているとしたら
その人はつまづいても諦めなかった人です。

その人もきっと半端なくつまずいていますよ。
そのつまずきを自分の糧にして克服してきているのだと思います。

私にはあの人のようになれない 
あんなことはできない

そう思ったらそこで止まっちゃいます。
成長が。

せっかく頑張ってきたのに、
積み上げてきたものは一気にゼロになるんです。

ないものばかり探すのはやめて
あなたの持ってることにフォーカスしてみましょう。

蠍座満月を味方につけよう

奇しくも本日は蠍座で満月です。

蠍座はリセットとか復活・再生とか自己変容などのキーワードを持った星座です。
潜在意識や心の一番奥にある深いところを刺激します。

変化していこう、改革していこうと思っていても
変化することへの恐怖とか変わらずにいたいという気持ちも生まれやすいのです。

その葛藤はまさに自分自身の劣等感ですよね。

というわけで、
その劣等感と向き合うのにとてもいい日です。
なりたい自分や作っていきたい未来を考える1日にしていきましょう。

私の失敗談も

私も結構失敗は多い方です。
それは自分自身で考え人に相談しなかったことや
目先のことに囚われているときや
目標がブレる時に必ず失敗してきました。

それでも続けてこられたのは
途中で諦めちゃったら自分はダメな人間なんだ
という気持ちばかり大きくなりそうだったから。

それって劣等感ですよね。
それも怖かったんですね。

今日は心穏やかに、
でもしっかりとした自分になりたい気持ちを整理して
蠍座満月を味方にしたいと思います。

-なごみはなたび

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.