アロマテラピー

コミュニケーションが苦手な人の特徴とお勧めの香り

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

人と繋がるということはいろいろな方法がありますよね。
直接会うだけではなく、スマホで話す、SNSで繋がることもできます。

風の時代に入ったということは
風のエレメントと呼ばれるものが強くなっていきます。

情報、通信、ネットワーク、デジタル、人工知能、対等な関係と呼ばれるもの。
つまり高度な意識を持って人と繋がる知的な時代です。
それでもやはり人と繋がるのが
怖いとか難しく感じる人がいるのも確かです。

テクノロジーに押されてしまって、
理解できないまま取り残されるということにはなりたくないですよね。

昨日は自己表現という立場からでしたが
今回はコミュニケーション能力という点からお話しします。

こんな人にお勧めです。

言いたいことがあるのに言い出せない
どうせわかってもらえないという気持ちが強い
意見を言うことで問題化するなら黙っている方がいい
人と話すことに苦手意識がある何か始めても途中で諦めてしまう
声が小さい

日本人って最後の1個が残っていると
なかなか手を出しにくいですよね。

本当はとっても欲しいのにどうぞどうぞと他人に譲ってしまう。
よくあるパターンです。
こう言う人にお勧めです。

お勧めの香りは

今日お勧めする香りはパインです。

パインはマツ科の針葉樹のオウシュウアカマツです。
フレッシュで清々しい香りがし、
まさに森の中を散歩しながら深呼吸している気分になります。

松が生えている場所はパワースポットになっているところも多いですよね。
パインは古代より世界各地で宗教的な儀式に使われてきたのも何かあるのかもしれません。

心にもガツンと活力を与えてくれる香りなのです。

幸福感のチャージ 〜パインとオレンジ

フラワーヒーリングセラピストの希依です。 2月17日9時54分から水星が逆行します。早い人で昨日あたりちょっとコミュニケーションが取れなかったり、電車に乗り遅れたりなんてことがあったかもしれませんね。 ...

続きを見る

龍神の松。私は必ずここで右側の松にしがみつきますw

第5チャクラも整える

そしてこのパインも第5チャクラの働きを整えます。

言いたいことを言えずに我慢していると
この第5チャクラの働きが悪くなっていきます。

第5チャクラとは
喉にあって自己表現やコミュニケーションを司ります。
色は明るい青。

喉は頭と体を繋ぐ場所です。
インスピレーションとして受けたことを
体で現実のものとするために
そのメッセージ情報を変換して体に伝えるのがお仕事。

パインはインスピレーションを体に伝える第5チャクラの活性化になるのです。

何も自分のことだけを話すわけではなく、
誰かの話をしっかり聞けて、対話もできる。
人とうまく関われるようになり表現力が豊かになります。

あと一歩と言うところで
諦めてしまいがちな人の背中をそっと押してくれる優しい力があるのです。

私もここが弱いという自覚があります

私は昔からこの喉がつまった感じがいつもあって
のど飴は常に持ち歩いていたし、
人とコミュニケーションを取ることがとても辛かった時期があります。

最初に働いた会社でも電話をとることが苦痛でしかたなかったし、
接客をすることになった時には
もっとコミュニケーション能力を磨かないといけないんだと言う自覚もあったくらい。

それで現在はよく鑑定士なんてやっているなとは思いますが、
訓練すればどうとでもなる能力がコミュニケーション能力だと思います。

お勧めの使い方

パインの精油は肌刺激もあるので、
お部屋で香らせる程度が良いと思います。
また最近では松葉茶なども売られていますので、
そちらも利用してみてくださいね。

-アロマテラピー

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.