和ハーブ

秋のフルーツで鼻炎を抑えよう!〜カキノキ

2020年10月10日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今、旬の食べ物でお勧めしたいのが 柿です。
私が育った家には柿の木があり、
美味しい甘柿がたくさん取れましたので、
秋口は生の柿をひたすら食べてました。

生の柿には今の鼻炎症状に効果があります。
炎症を抑えてくれるのです。

なので柿の実をたくさん食べておくと 体調が良く冬を迎えられましたが、
数年おきの不作の年は 翌春に花粉症の症状が酷かったように思います。

今の鼻炎の原因は

①8月ぐらいから症状があるならイネ科のアレルギー
8月に咲く花はお米の花。
これのアレルギーの人もいるんですね。

②秋口に入ってからの症状ならキク科のアレルギー
今ならブタクサやヨモギの花が咲いています。
ブタクサやヨモギはキク科の植物。

③ハウスダストやカビ類が原因のアレルギー

などなど。

炎症を抑えるお茶ならエルダーフラワーがお勧め。
参照:中秋の名月と秋の花粉症〜ハーブティーでケアしましょう!

そして この炎症を抑えてくれる効果があるのが、 生の柿です。

ただし、本当に食べすぎると体が冷えます!
食べ過ぎて冷えが出ないように、 適度に召し上がってくださいね。

もうひとつ、
干し柿にすると 効果が違ったところに現れます。

干し柿はなんといっても風邪の予防に最適です。
カリウムやビタミンAが多く含まれる干し柿は
抗酸化作用や肌を美しくする成分です。

また食物繊維も多く、 女性の心強い味方なんですよね。

生で食べて鼻炎を抑制、 干して食べて風邪予防!
柿を食べて元気な秋をお過ごしくださいね!

-和ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.