ハーブ ハーブティー

天然のスポーツドリンクで夏の疲れを癒やしましょう〜ハイビスカス

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

夏の疲労回復にいろいろハーブをご紹介してきましたが、
本当に強い味方になるお花がハイビスカスです。

疲労回復の強い味方で、 天然のスポーツドリンクと言われています。

疲れを取り、体の中の老廃物を排出し、むくみも解消してくれますよ。
なんでもクレオパトラもお気に入りのお茶だったとか。
夏の紫外線をたっぷり浴びたお肌のケアにも最適です。

ハイビスカスのプロフィール

ハイビスカスは食用と観賞用の2種類があり、
どちらもアオイ科フヨウ属の植物です。

夏の花というイメージがあり、 実際直射日光にも負けずに育ちます。
しかし30度以上の気温に弱く 風通しの悪いところはダメ。
また下の気温も5度を下回ると枯れてしまうほど、
とってもデリケートなのです。

観賞用のハイビスカスは
きれいな花を楽しむことや 摘んでからもすぐに萎れない(1日くらいは)ので、
ハワイだと髪飾りにしたりしますね。

鮮やかな赤い色はとても陽の氣に満ちていて、
情熱的な姿、人気、愛情、恋愛運にいいとされています。
学名は Hibiscus hybrids

食用はベニアオイ(ローゼル)という植物です。
学名は Hibiscus sabdaeiffa

このハイビスカスはお茶として飲まれることが多いですよね。
このはなが終わった後のガクの部分がハイビスカスのお茶になります。
その歴史は古く、 クレオパトラもこのハイビスカスのお茶を飲んでいたとか。
クレオパトラも飲んでいたと聞くと 美容にいいんだろうなあと思いますね。

このハイビスカスは天然のスポーツドリンクと言われ、
疲労回復にとてもいいです。
ビタミンCやクエン酸、リンゴ酸、カリウム、アントシアニンなどが
多く含まれます。

ビタミンCは活性酸素から体を守り老化を防ぎますし、
クエン酸、リンゴ酸は新陳代謝を高めます。
このクエン酸とリンゴ酸が酸味の部分ですね。

カリウムも含まれむくみにも二日酔いにもいいのです。
利尿作用があり、便秘の解消、血流の改善や 血中の老廃物の排出します。
また目の疲れやダイエットにもおすすめです。

体の中からきれいにして 元気の回復を手伝ってくれる感じですね。

ローズヒップとのブレンドティーは鉄板ブレンドですね。
日本原産のローズ〜ハマナス

酸味が強いので、 はちみつを加えたり、
冷たくして飲むと多少酸味も気になりません。

ハイビスカスは禁忌はないと言われますが、
妊娠中や授乳中は気をつけたほうがいいかもしれません。
妊娠中はやはり流産の可能性がないと言えませんし、
カフェインに気をつけていてもブレンドティーに 紅茶が混ざっていることもあります。
授乳中は赤ちゃんにとってビタミンCがきつすぎるのではないか
という先生もいらっしゃいます。
飲み過ぎにはご注意くださいね。

-ハーブ, ハーブティー

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.