ハーブ 和ハーブ 西洋ハーブ

周りの変化についていけないあなたの心を温める〜アンジェリカ

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

目標に向かって走り始めた人がいる反面、まだ何も決まっていない人もいますよね。

私は何もやりたいことないし
周りが騒ぐから気持ちだけは焦っているけどどうしていいかわからない

という人も多いでしょう。
不安でいっぱいですよね。

でも今精神的に後ろ向きになっているだけです。

周りが先に行ってしまい
置いてけぼりになったような気持ちを持っているけれど、
実のところたったの1歩違っているだけ。

不安でいっぱいだから、その1歩がとてつもなく大きく感じられているのです。

目標を決める前にやることがあります。

それは
ネガティブな感情とサヨナラすること。

あなたの中のおおらかさにフォーカスしてみてください。

心の余裕を取り戻し、おおらかな気持ちになるなら、
美しいものに触れるのが一番です。

ちょうど桜が満開ですから、桜を見たりするのもいいですね。
静かにゆっくりしたいなら、美術館で絵を眺めるのもいいです。

心の余裕は潤いになってあなたを満たし、自然と笑顔になれます。
人に優しくなれます。
人間関係も良くなります。

そこから1歩踏み出す力強いエネルギーが後押ししてくれます。

そんなあなたにおすすめのハーブは天使のハーブと呼ばれるアンジェリカです。
セイヨウトウキともいい、女性を温めてくれる男性のようなハーブです。
日本にもアンジェリカの仲間のヤマトトウキというハーブもあります。

不安な気持ちを和らげ、ストレスにも眠れない時にも、
神経がすり減ってしまうほど疲れている時にもサポートしてくれます。
神経疲労、不安症、ストレスなどの心も回復させてくれるパワーをもった温かなハーブなのです。

また体を温めて強くするため病気の回復期に使われます。
また子宮を強壮する作用もあるそうです。

お茶としては少々独特の風味があり、好き嫌いは分かれそうですね。
私はアンジェリカだけではなく、他のハーブを混ぜて飲む方が好きです。

飲みやすいとかお好きなハーブに混ぜるのがいいですが、私はヨモギやクワ、ドクダミなどと混ぜてました。

良いエネルギーと幸運を人生にもたらす〜アンジェリカ

アンジェリカ には注意事項があります。

ワーファリンなどの抗凝固薬を使用している人は飲んではいけません!
糖尿病の人も避ける方がいいです
女性のためのハーブとも言われますが、妊娠中と授乳中は避けましょう

-ハーブ, 和ハーブ, 西洋ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.