セルフケア

食生活を変えると体と心が劇的に変化します!

2021年4月16日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今日はミイラとりがミイラになりそうだった話を。
(ちょっと違うかもw)

私が介護をしていたお話を書いたこともあるので、
ある程度はご存知かもしれませんが、
2015年に介護を終えた時の私の体調は最悪でした。

このままだったら5年後は生きてないなと思うほど体調も悪かったし、
生きていたとしても多分自◯してしまうだろうなと思っていました。

介護が終わってやることなくなっちゃったんですもの。
生きていて楽しいことなんてないって思ってたのです。

今考えるとこれって体調が悪かったから
精神的にも引きずられてしまっていたのです。
ここからも心と体はひとつなのだとわかりますよね。

当時の症状はというと、
手のひらや足の裏は真っ赤で、むくみがひどく、動くことがとても辛い。
少し動くだけで息切れがする状態。

食事は両親に作ってたものの残りを食べていたので、どう考えても栄養不足で、
視力もかなり落ち、肌はカサカサ、白髪が目立つ。
真冬でも半袖Tシャツで寒くなかったんです。

父の葬儀の際に着た喪服は確か15号ぐらいのサイズ。
1日出かけると3日寝込むという体調でした。

まさに介護をしていた私が介護が必要になる状態ですね。
でも介護をしてくれる人はいないのと、
病院に行くと薬だけ出されて終わりかも?と思って病院に行かなかったんです。

めんどくさいというのもあったかなw
何しろ介護で毎日病院行ってたし、救急車だって1年に2〜30回乗ってたしw

他に改善する方法がないかなと思っちゃったんですよ。
ありがたいことにあるグループで、
健康になるためのアドバイスをいただき、実践してみることにしました。

今は質の良いものを少しだけ食べることが中心です

その主な内容は『断糖』です。

その断糖はかなりストイックなもので、
お菓子類の甘いものはもちろん、
料理に使う砂糖や蜂蜜などや糖質と呼ばれる食品に至るまで全てに及びます。

そして食事改善を始めたのです。

糖を抜いて必要な栄養を補う食事。
食べることができるものも少なかったです。

でもね、
美味しいものが食べられないとストレスな牡牛座の私が
実践できた訳はシンプルな食生活が美味しかったからに他なりません!
しかもこういう時にやると決めたら一気に突き進むタイプなので。
牡牛座って単純だわw

結果は2ヶ月弱で、10kgの減量ができ、
手足の赤みはなくなり、肌はきれいになり、
動いても寝込むことは少なくなりました。

洋服のサイズは9号まで落ちました。
15号の喪服は一度着ただけで処分しました。

もちろん、断糖の仕方はいろいろ賛否あるでしょうけど、
とりあえず徹底的に抜いてみたらよかったわけです。

今の私たちは必要がないものを食べ過ぎていると思います。
食事の量もそうですが、質もかなり悪いと感じます。

時間が来たから朝ごはん、昼ごはん、夜ごはん。
休憩時間にお菓子を食べる。。。
行きつけのお店はコンビニ。
食品の原材料にどう考えても食品ではないものが羅列。

体に良いわけがないですね。
そしてその食事は心にも影響します。

もしあなたが何かを始めたとして、
いつも三日坊主になってしまうなら食事の改善をした方がいいです。

せめて食品ではないものが羅列してあるものは
食べないことから始めてください。
それだけでも気持ちがぐーんと変化しますよ!

-セルフケア

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.