セルフケア

仕事のデスクは西向き?東向き?〜座る向きによって潜在意識は変わる

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

あなたの仕事をする場所はどちらの方角に向いていますか?

実はこれにも大きく潜在意識が働いています。
もし、何か始めようと思っていることがあるのに、
グズグズと始められない、
つい、ケータイを見てしまうなんて人は
もしかしたら西を向いて座っているかもしれません。

西の意味は
9月、秋、午後5時から7時。
喜び、笑い、宴会、飲食店、居酒屋、
コーヒー、紅茶、駄菓子にアイス・・・

どう考えてもお仕事後の楽しい時間ですよね。
西を向いて仕事をしているなら要注意です。

もちろん、職場では仕方ないことですが、
リモートワークなら気をつけてみてくださいね。

それではどちらを向いて仕事をすると良いのか?
それはあなたが何をしたいのかで違います。

何か始めたいなら『東』向きです。

Photo by freestocks on Unsplash

東の意味は
春、3月、朝5時から7時
新しいこと、新品、独立、開業、発明、発見、
声、柑橘類、酸味のあるもの、春の山菜など

この中の声は声明という意味があり、
あなたが広くこれをやりますという宣言にもつながります。

特に西を向いて座っていた人は
しばらく東に向きを変えるといいですね。
そして朝活がいいというのはこの東からの光が目に入るからです。
東に窓がないおうちも多いかと思いますが、
朝の太陽の恩恵をいただいてください。

今までずっとやってきたことを
完成させたい発展させていきたいなら『南』です。

南の意味は

南の意味は
夏、6月、11時から13時
知識、洞察、判断、文字、明るい、色彩、繰り返し、
華やか、苦味のある食べ物、お赤飯、サンドイッチなど

あなたが発展して華やかな場にいるような
仕事もうまく次につながり、回っていくイメージです。

もうひとつ。
おうちの向きによって東、南の向きがずれているかもしれません。

その場合は、東から南までの間の南東を利用しましょう。

南東の意味は
春から夏 4〜5月 7時〜11時
活動、成長、理解力、信用、整理、軌道、評判、温厚、
穏やか、縁が広がる、麺類、ねぎ、ゴボウ、ハーブなど

お仕事の座る向きもちょっとだけ気にしてみてくださいね!

-セルフケア

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.