IFAアロマセラピスト希依の心を癒やす香りと花のサロン

なごみはなたび

ハーブ ハーブティー 和ハーブ 西洋ハーブ

免疫力を上げるハーブ〜お茶で楽しもう!

2020年5月22日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

そろそろ生活が元に戻りつつある状況ですが、
ここで改めて免疫力を上げるハーブを いくつかご紹介します。

ハーブにできることは

*自己治癒力を高めること
*抗酸化作用があること
*ビタミン類やミネラルの補給になること


です。
少しでも免疫力を底上げして
人と密接に接しても大丈夫な体を作っていきましょう。

今回は基本的にハーブティーとして
飲みやすいものや比較的に手に入りやすいものに絞ってみました。

カモミール

体内の平滑筋(血管、膀胱、子宮、消化器官など)を
落ち着かせることができるため、 気管支、膀胱の炎症、
腹痛、胃けいれん、 生理痛の緩和にとてもいいです。
ストレスからくる症状にとても効果的です。

注意)妊娠中、キク科アレルギー

タイム

殺菌力が強いチモールという成分が、
抗ウィルス作用を発揮します。
喉の痛みや風邪の予防にもうがい薬として使え、
痰を取り除き気管支を清浄にします。
また心のサポートとして、不安や抑うつの改善、疲労の回復にも効果的です。

注意)高血圧、妊娠中、長期使用

エキナセア

免疫力を高め、体内からの毒素を排出。感染症予防や抗アレルギー作用も。

注意)妊娠中、授乳中、キク科アレルギー

ローズヒップ

女性ホルモンのバランスを整えます。
抗菌、抗ウィルス作用を持ち、ビタミンCなどの 栄養補給ができ
昔からの風邪薬として使われてきました。
ビタミンCはシミ予防やコラーゲンの生成を助け、
美肌、アンチエイジングにも。
ペクチン、フラボノイドが緩下作用、利尿作用になり、 お通じをよくします。

注意)過剰摂取はお腹が緩んでしまいます。

エルダーフラワー

利尿、発汗作用に優れ体内に溜まった毒素を排出。
粘液を浄化するので、呼吸器や気道を綺麗に浄化。
また憂鬱な気分や不安を和らげ、神経の緊張をほぐします。

ヨモギ

免疫系を活性化しウィルス活性を抑制します。 抵抗力がつくと言われます。

カキドオシ

欧州では気管支と肺の病気に昔から使われてきました。
特に鎮咳、去痰、喘息に言いそう。

クロモジ

ウィルスに直接作用し、増殖を抑える。
ウィルスを不活性化することで知られます。
免疫機能改善のほか、去痰、抗酸化、リラックスさせる、 疲労回復などにも。

毎日少しでも取り入れて 免疫力を底上げしていきましょう!

*++*+*+*+*+*+*+*+*++*

限定価格終了のお知らせ
*星であなたのラッキープレイスを読み解くセッション (星の読み解き)
5月22日までは限定価格にてお受けいたします。
お申し込みは下記リンクからどうぞ
https://kie-aroma.jp/p/r/oCGpze68

出生時間は母子手帳でご確認ください。
*出生時間のわからない方はお申し込みいただけません。
paypalのお支払いになります。

-ハーブ, ハーブティー, 和ハーブ, 西洋ハーブ

Copyright© なごみはなたび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.