セルフケア

気がつくとアザができているという人はグランディング不足かもしれません

2021年3月10日

フラワーヒーリングセラピストの希依(きえ)です。

あれ?こんなところにあざができてる?どこにぶつけたっけ?

なんてことがありませんか?
気がつかないうちにどこかでぶつかりあざになっていることに気がつかないという
心、ここにあらずという状態。
実は意外と多いですよね。

話の半分も聞いていなかったり、あれだけ話したのに覚えてないとか…
脱水症状になるまで水を飲まないとか、
体に異変が出るまで、問題の食生活をやめないとか
疲労困ぱいになるまで休まないというのも。

ぼーっとしているわけではないのに、あまりにもひとつのことに集中しすぎて、
体をぶつけたり、転んだり、足をくじいてしまうのですね。

あざは肌をぶつけたのに体の中の血管が傷つき、血管から血液が溢れてしまう現象です。
冷え性の女性の方が多いと言われます。
女性は男性と比べて筋肉の量が少ないので、肌に受けたダメージで血管が傷つきやすいのです。
コラーゲンとかも足りないかもしれませんね!

不足しているといえば、ビタミンCとKの不足も関係しています。
ビタミンKは血液の凝固に関係するビタミンですし、ビタミンCは血管の組織を丈夫にする働きがあります。
ビタミンKを多く含む食品はK1がわかめや海苔、パセリやしそ、モロヘイヤなど、K2は納豆にたくさん含まれます。
最近ちゃんと食べていますか?

女性の体はとっても繊細!
また意識的にひとつのことに集中するあまり周りが見えなくなっているということは
自分自身のことさえも疎かになっています。
だからいつの間にかアザができてしまうのです。

大切なことは足元を見ることです。
毎日の食生活を見直すことや睡眠を取れるようにすることなどの生活の基盤になる足元です。
これがおそろかになっていませんか?

ここがおろそかになるとあなたの生命力に直結します。
体の健康だったり、心が安心したり、活動するための生命力をもたらすものです。

ということで、あなたの生命力を高めるために少しゆっくりと考える時間を持ってみましょう。

こういう時におすすめする香りはローズやハイランドラベンダー、フランキンセンスなどがお勧めです。

本来は精神性を高めたり、高次の存在とのつながりを持つのに最適な香りですが、
あえてグランディングに使ってみましょう。

女性としてどうなりたい?ということも含めて考える時間を作るならローズがおすすめです。

簡単な方法は
精油を手のひらに1滴垂らし、手で揉むように優しく温めてから
顔の近くに持っていき香りを楽しんでください。

ローズならお花を買って飾ってもいいですよね。

最後に、あざが頻繁にできているのに記憶がないという方は一度病院でのご相談もされてください。
何か他の病気が隠れている可能性もあります。

見た目の嫌なあざですが、原因は心の余裕のなさから食生活が乱れて睡眠不足が引き起こします。
ぜひ少しの時間でも足元を見直すことであざを作りにくくしていきましょう。

-セルフケア

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.