セルフケア

去年の服が似合わなくなったら新しい価値観を受け入れた証拠

2021年4月14日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

最近少し衣替えをして春物を出してみました。
いやびっくりするほど、自分に合わないと思う服が出てきました。

自分の中の価値観が変わっているんですね。

年末から水瓶座祭りで、
土星と木星が水瓶座に入り、
大きく社会が変わってきたのを
ひしひしと実感されていると思います。

その一方で、
水瓶座のルーラー(支配星)である天王星も
私たちの心にとても大きく影響していると感じます。

天王星は2018年に一度牡牛座入り、
出たり入ったりを繰り返して2026年4月に双子座に移ります。

後、5年は牡牛座にいて社会にも心にも変化を促していきます。
そろそろ影響は出始めていますね。

では天王星はどんな星なのかというと。。。
公転周期は約84年です。
1つの星座に約7年、約84年をかけて12星座を1周するということ。


来陽系の中で3番目に大きい星で、地球の4倍の大きさ。
アイスブルーのような綺麗な色をして、土星のような輪があります。
そして、土星を横倒しにしたような自転をしていることから、
個性の星と呼ばれています。

また天王星が発見された18世紀当時は
アメリカの独立戦争、フランス革命、イギリスの産業革命などが
次々に起こっていた時代でした。
そのため、改革の星とも呼ばれます。

今のものや古くなったものをリニューアルさせるような流れを創り出します。
天王星のキーワードはこんな感じ

【天王星のキーワード】
変化、変動、革命、改革、飛躍、進歩、超越、方向転換、自立
独創性、先見性、斬新、エキセントリック、予想外
自由、普遍性、広い視野、未来意識
科学、機械、天文、電波、インターネット、 宇宙、グローバル
反逆、波乱、天変地異、破壊、天災、離別

その天王星が一番働きにくいと感じるのが牡牛座です。
牡牛座は五感、美意識、価値観、快楽などを司り、
あまり変化したくない頑固な星座といえます。

天王星は変化の苦手な牡牛座を
自分の信じた根幹をひっくり返そうとするわけです、
抵抗もするし、それはうまくいかないことが多いでしょう。

牡牛座天王星になって一番変わったことといえば、令和への改元です。
崩御ではなく御譲位での改元は
昭和から平成に変わった時の重苦しさはなく、
晴れやかな楽しみがあるようなスタートだったと思います。

またお金の価値観は変わりましたよね。
仮想通貨や〇〇PAYなどの決済サービスや
人と会うよりもインターネットで深く繋がり始めています。

だから去年の服が似合わないと思えば、
自分の中の美意識や価値観が変わってきた証し。
天王星がじわじわと効いてきたのでしょう。

今後は後5年牡牛座にいるのですから、
楽しいと感じること、お金の価値観などが
これからどんどん変わっていくでしょう。
その変化はびっくりさせられて、ちょっと抵抗して
そして私たちの生活に馴染んでいくのでしょう。

洋服が似合わないと思ったら歳を取ったのではなく、
この服を購入した時の価値観と変わって
新しい価値観に上書きされているんだなと前向きに思えたらいいですね。

-セルフケア

Copyright© なごみはなたび , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.