IFAアロマセラピスト希依の心を癒やす香りと花のサロン

なごみはなたび

心と体を整える 養生訓

新しいことを始めるにはたくさんの氣が必要なのでお米の話をします

2020年6月20日

フラワーヒーリングセラピストの希依です。

今日は天赦日と一粒万倍日の重なる吉日です。
新しいことを始めるのにとても良い日なのです。

私のオススメは神社へ参拝に行くこと。
誰もが大事な神社を持っていますよね。

こんなにいい日なんですもの。
神社へ行って感謝の気持ちをお伝えしましょう。

先日1デイファスティングをしていました。
その時やっぱり感じたことは
お米が私の体のエネルギーを作っているということ。

私の周りには食の専門家がたくさんいらして
いろんなところからアドバイスもいただきますが、
あまり食べなれないものものを勧められると意外とストレス。

特におうし座の私は食に関して美味しく食べたいと思います。

ごはんと漬け物とお味噌汁。
私にとってはこれが一番!

おかずなくてもいいの。
ファスティングの後は特にごはんを食べると
自分の体の力を作っていると感じるんですよね。

さて、

糖質は制限する方がいいのか?
摂取した方がいいのか?

どちらだと思います?
私はどちらもやってみました。

その結果、
米は食べた方がいいと実感しているところです。

ファスティングの後は特に力が出ない感じがあります。
その状態から重湯を飲むだけで本当に力が湧いてくる感じがするんですね。

糖質の中にはお米や小麦もあれば、
お砂糖類も野菜もフルーツもあります。

要は何をどう食べるかです。

気や体を作り出す源は米をよく噛んで食べるということに尽きる
ように思います。

気というのは元々『』という字を使っていました。
气(きがまえ)と米という字が氣を作っていたのです。

気という字に比べて、
氣という字はみているとエネルギーがあるように思いませんか?

戦後に日本人の強い氣が気になったGHQは氣という字を使用せずに、
気という字が生まれてきたそうです。
気をね、〆てるでしょう?

日本人の氣を封じたのです。
で、パンがたくさん出回り、お米も玄米から白米になり…
日本人の氣が弱くなったとも…

もしあなたが氣を作りたいなら、
やはりお米なのかなと思います。
ごはんをたくさん食べる必要はないですが、
よく噛んで食べてくださいね。

*メルマガ登録 https://kie-aroma.jp/p/r/lTr4YC8P

-心と体を整える, 養生訓

Copyright© なごみはなたび , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.